イベント告知のみを表示しています。全てのジャンルを表示

≪古い  新しい≫ 最新 

Google I/Oに当選したらやること 詳細編

GoogleI/Oに当選したら当日までにやることが幾つかあります。
なるべくすぐに詳しくは前回のとおりですが

2017/3/6

Google I/Oに当選(落選)したらやること

Google I/O2017の申込みが終わりました。間もなく3月1日までに合否の連絡が行くようです。
当選した場合と落選した場合に 今すぐ(一週間程度以内)にやるべきことを纏めました。

2017/2/28

GoogleI/O 福岡からサンフランシスコへ行く飛行機を調べてみた

GoogleI/O 2017へ参加する人のために福岡からサンフランシスコまでの飛行機についてまとめました。
GoogleI/O以外でもサンフランシスコで開催されるイベント全般で適用できる話かと思います。
フライトのプランは2017年5月時点のものです。

2017/2/25

即訳 GoogleI/O 申し込みページ

Google I/Oの抽選申し込みページが公開されました。
We\'re accepting applications until February 27th, 5PM PST.

2017/2/23

Google I/O 2017への行き方

イベント概要今年のGoogle I/Oについて、イベントの日程と場所、申込み受付日が発表されました。
イベント開催は5月17〜19日(現地時間)の3日間アンフィシアターで開催されます。
申込みは日本時間2月23日 AM3:00〜27日 AM10:00。

2017/2/10

HackerTackle16 開催

今年もHackerTackleのイベント運営を手伝わせてもらいました。
このイベント、HackerTackle(博多来る?)というダジャレになっていて、福岡では珍しい純粋な技術者向けトークイベントです。
イベントについては、対象者をコードを書いている人に限定しプログラマーが知っておいたほうがいい内容かどうかというのが登壇の条件になっています。「プログラマーも知っておいたほうがいい内容は対象外」

2016/9/11

Google I/O 2016渡航記MakerFaire編

今日はMakerFaire bay Areaに行きます。
MakerFaireの会場はサンマテオというサンフランシスコ空港付近にあるため、最終日のホテルは空港付近のホテルに取りました。
Uberで車を呼んで最終日のホテル、Crowne Plaza San Francisco Airportへ行きます。

2016/8/23

Google I/O 2016渡航記 I/O 3日目編

今日はついにI/O最終日です。
始まるときには、これから3日もあるなんてどれだけたっぷりなんだろうと思ったけれど、3日目になってみるとあっというまですね

2016/8/2

Google I/O 2016渡航記 I/O 2日目編

今日も英語ラジオで目覚めです。
以前自宅でラジオ目覚ましを使っていた時は電源がつくときのリレー音が響いてそっちで目覚めてしまうことが多かったのですがこの目覚ましはそういうこともなく音量がじわっと上がってきていい感じです。

2016/6/9

Google I/O 2016渡航記 I/O初日編

6時に英語の会話が聞こえたので何事かと思ったら目覚まし時計で指定の時間にラジオが再生されるというものでした。この寝起きは悪く無いですね。
I/O会場へ諸々準備を整えて7時のバスで出発です

2016/5/31

Google I/O 2016渡航記 GDG Summit + IntelParty編

GDG summit今日はGDG summitが開催されます。
お気楽なPartyと違って、セッションと幾つかの討論などもあるSummitは体力が必要です。

2016/5/30

Google I/O 2016渡航記 GDG Party編

飛行機内でアメリカへの税関申告書を記載します。税関申告書はAPCを使用する場合に必要ないのですがAPCはしょっちゅういろんな理由で使えなくなることがあるみたいなので記載して持っておくと安心です。
必要な情報はパスポート番号とホテル名、州名(California)のほかは名前や生年月日といった基本的な内容と税金がかかるものを持ってきていないか、入国に制限がかかること(農場に最近行ったかとか)といった基本的なことです。
家族で移動するときは代表者が一人記載すればOK。

2016/5/26

Google I/O 2016渡航記 出国編

出発さて今日からI/Oに行ってきます。
今年は福岡空港を13:00に出る便で成田空港経由の飛行機です。

2016/5/25

地元でI/Oが楽しめるGoogle I/O Extendedが今年も開催

Google I/Oの周辺イベントであるGoogle I/O Extendedが今年も全世界で開催されます。
もちろん福岡でも開催しますが、今年は例年といろいろな変更点が有ります。
一番の変更点は、I/Oをパブリックビューイングする昨年までのI/O Extended ライブストリーミングに加えて後日に現地に参加した技術者が直接話すI/O Extended報告会が開催されます。

2016/5/9

Google I/O 2016で発表される事三日目

Google I/O 2016で発表される事三日目
今年はI/Oが3日間行われます。去年までの2日間と比べ日付だけみると1.5倍ですが、同時セッション数も増えているのでセッション数の比較で言うと、いま発表されているだけでも3倍以上増えています。
全体的な特徴としてはAndroidが多いのは去年と同じながら、Progressive WebとFirebaseのセッションが増えていること。

2016/4/23

Google I/O 2016で発表される事 二日目

Google I/O 2016で発表されること二日目です。
今年は3daysになったこともあっててんこ盛り感がありますね
内容は5/6時点の内容です。

2016/4/23

Google I/O 2016で発表される事 初日

Google I/O 2016の暫定スケジュールが公開されました。
まだ流動的ですが、5/3時点でのヘッドラインを紹介します。
>Google I/O 2016で発表される事 初日

2016/4/23

中洲にオープンしたゲームバーに行ってきました。

ゲームクリエイターギルドのゲームバーが4/1 中洲にオープンしたとのことで行ってきました。
場所は中洲の中でも北の方福岡市博多区中洲5丁目5-9 サンゴールデンビル7階。
一階に烏骨鶏ラーメンが有るビルです。ここのラーメンはおいしい。

2016/4/11

GoogleI/Oの公式サイトに載っていないこと

Google I/Oのページがかなり公開されてきて情報もいろいろと出てきました。
イベントについての詳細は公式サイトを翻訳した以下をご参考ください。
申し込み締め切りは日本時間で3月11日午前10時までです。 締め切りを超えたあとで行きたいと思ってもいけなくなるのでご注意ください。

2016/3/10

Google I/Oへの参加情報を訳してみました

Google I/Oへ参加するための情報を訳してみました。
今回は交通の便が悪いマウンテンビューでの開催のため、選択するホテルや移動手段について注意深く確認する必要があります。
内容については保証できませんので、正確なところは公式サイトを見てください。

2016/3/9

GoogleI/O 2016申し込みページの和訳

予告通りにGoogleI/Oの申し込みページが公開されました。
申し込みにあたってアンケートがたくさんあるので翻訳してみました。
内容については保証できませんので、正確なところは公式サイトを見てください。

2016/3/9

即訳 GoogleI/O 2016の公式サイトが公開されました。

GoogleI/O 2016の公式ページが解説されました。
急ぎ足で即訳してみました。
セッションの情報などはまだないのですが(例年も1ヶ月切るあたりで公開されているので4月後半に公開されるものと予想しています。)、参加申し込みについての概要とFAQが公開されています。

2016/3/2

DroidKaigi2016に行ってきました

2/18-19の二日間、大岡山で行われたdroid kaigi2016に行ってきました。
結論から言うと 最高でした。

2016/2/24

Google I/O 2016開催日時と場所、福岡からの最短旅程

Google I/O 2016の日時場所が突然twitterで発表されました。
去年は2/11だったので一ヶ月近く早い発表ですね。
今年は場所がサンフランシスコではないので注意が必要です。

2016/1/14

Hacker Tackle ハカタクル?にて登壇することになりました

今週末、福岡で開催されるハッカーのイベントHacker Tackle ハカタクル?にて登壇することになりました。
今回はStart Android Nextと銘打ち今月末登場見込みのMarshmallowに対応するためのベストプラクティスやテスト方法、

2015/9/24

Developers Summit 2015Fukuokaで喋らせていただきました。

福岡で初開催となるDevelopers Summitに登壇者として参加させていただきました。
今回、最初はAnroidの最新情報を紹介しようかと思っていたのですが、急遽やめてAndroid開発を通じて実際に起こっている問題点について話させていただきました。
大御所たちの中ではたして自分みたいなのが喋って大丈夫なのだろうかと心配でしたが、なんと満席。すごく嬉しかったです。

2015/9/19

Android Nightに参加してきました

Androidユーザー会福岡支部が開催しているAndroid Nightに参加してきました。
この会、開催されるのは半年ぶり。運営側が大変でずっと開催できていなかったのがそろそろ参加したいという声も多く開催されることになりました。

2015/7/20

DevFest Japan2015を開催しました。

毎年開催しているGoogle I/O報告会 DevFest Japan2015を今年も九州産業大学さんで開催いたしました。
2012年に開催をはじめてこの会も4回め、Google I/Oで話された内容をGoogle Developer Expertsさんが解説されるという最新情報を日本語で取得するには最適なイベントです。
今年も会場は九州産業大学さんにお借りしました。

2015/7/20

Future Syncに登壇しました

2ヶ月前のことですが、FutureSync Vol.5に参加してきました。
今回は2年ぶりに登壇者として参加することになりました。

2015/7/20

Google I/O2015に参加してみて

Google I/O2015に参加してきました。
今年は例年のように詳細なレポートをする隙がないので、飛行機に乗る前の時間でざっと概要だけ説明します。

2015/6/1

GoogleI/O 2015 で何が発表されるか大胆予想

GoogleI/Oまで残り一週間となりました。
Android Lを始めAutoやマテリアルデザインなど怒涛の発表となった去年に対して今年は何が出てくるのでしょうか?

2015/5/23

Google I/O Extended in Fukuoka開催

今年もやります Google I/O Extended in Fukuoka
会場は去年と同じAIP Cafeで 5/28の深夜から5/29の早朝にかけて
サンフランシスコで開催されるGoogle I/Oの基調講演を生中継で見ましょう。

2015/5/22

今年も開催されますFutureSync

今年も開催されます。そして今年が最後になる予定なFutureSync Vol.5
公式サイトはこちら
思えばVol.1から関わらせてもらって、Vol.1は主催者として登壇もしたし、

2015/5/3

GoogleI/O2015へ行く人向け情報

I/Oの抽選が終わり結果が通知されました。
今年は抽選がかなり遅かったのですが、結果は早かったです。

2015/4/3

Google I/Oの申し込みページ和訳

Google I/Oの申し込みページが公開されました。
申し込み締め切りは20日 朝9時までです。
今回は割とアンケートが長い上に英語なので、ざっくり和訳してみました。

2015/3/18

GoogleI/O 2015日程発表

Google I/Oの日程が発表されました。
今年は5月の28-29の二日間です。
会場は今回もMoscone Center West

2015/2/11

Future Sync Vol.4に参加してきました。

報告が遅くなりましたが7/12にFutureSyncに参加してきました。
FutureSyncは未来を同期しようというフレーズの元、普段勉強していることと違うことを勉強しようとういことで始まった勉強会の集合体。
Vol.1は主催で、Vol.2は登壇者で、Vol.3と今回はスタッフとして参加しました。

2014/8/8

L Developer PreviewとGoogle Play Services 5.0でAndroidの何が新しくなったか

ここ数年のGoogleI/Oの傾向から、AndroidをGoogle I/Oで取り扱うのは少しずつ縮小していくのかと思っていたのですが、今年はまさかの全面Android押しでした。
Chromeの扱いはあったものの、それすらAndroidとの連携がメインでGoogle+もMapsもGlassも取り扱われず、いかに今回GoogleがAndroidに力を入れたかが見て取れます。
今回のバージョンアップの内容は多すぎてKeyNoteや初日のセッションが終わってもなお全容が見えてこないですが少しずつ情報を探ってみたいと思います。

2014/6/26

Google I/O 2014 Android開発者向け情報 即訳

Google I/O 2014が開始しました。
怒涛の発表内容という感じですが、まだ隠された機能もたくさんあります。
特に”L”については明日以降でダウンロード可能になるなどKeyNoteが終わった今でも不透明な状態にあります。

2014/6/26

最近参加したイベント報告

最近イベント事に参加した結果報告が出来ていなかったのでまとめて報告します。
5/5 DevFest Japan
例年はGoogleI/O報告会として日本中で開催しているDevFestを今回は京都にGDG Organizerが集まってセミナー+コードラボ+対談形式で行いました。

2014/6/16

Google I/O 2014で発表される事 二日目

Google I/O 2014の二日目のセッションで発表されることの概要です。
セッションのスケジュールについては毎日のように増減・移動しているため、内容は今後大きく変更になる可能性があります。
翻訳の正確性は無視して意訳多めになっています。全体的なセッションの雰囲気を読み取る鍵としてご利用下さい。

2014/5/23

Google I/O 2014で発表される事 初日

Google I/O 2014のタイムスケジュールが紹介されました。
去年のGoogle I/Oは一昨年の継承という感じでしたが、今年はまたやり方を大きく変えてきたようです。
全体的な俯瞰今回は日数が1日減っただけでなくセッションの時間や同時セッション数も減って全体のセッション数がかなり減ったように思います。

2014/5/21

Android WearハッカソンとI/O Extendedのお知らせ

6/1にAndroid Wearのハッカソンを福岡で開催します。ハッカソンは皆で集まり実際にアプリを作ってみるイベントです。
タダ聞くだけの講演会形式に比べて自分から動くので参加の難易度はちょっと高めですが、その分得られる物は桁違いです。
皆で協力出来るので新しいアイディアを出し合うことも出来ますし、技術的に不安な人は気軽に人に聞くことが出来ます。

2014/5/18

GoogleI/O 2014 で何が発表されるか大胆予想

GoogleI/O申し込みは終わりましたでしょうか?
土曜日の朝早くには締め切りなのでまだ申し込んでいない人はお早めに

2014/4/17

GoogleI/O申し込み画面の即訳

GoogleI/Oの登録申し込みページが公開されました。
登録する必要がある内容を即訳してみました。
アカウントと名前については変更できないのでご注意下さい。

2014/4/16

重要:GoogleI/O申し込み日付変更のお知らせ 追記:時間確定

GoogleI/Oの申し込み日程が変更になりました。
4月8日から10日までだったのが15日(火)から18日(金)までに変更となっています。
なおこの日付は現地時間なので日本時間については多少後ろにずれる可能性があります。

2014/4/8

DevFest Japan 2014 Spring開催します。

今年もDevFest Japanを開催します。
例年はGoogleI/O報告会だったのですが、今回はもっと幅広い技術をざっくり読みします。
私は無茶ぶりでゆるキャラをSVGで描いてくれと言われたので、そのハンズオンを行うことになりました。

2014/3/31

GoogleI/O写真蔵

2012年と2013年のGoogleI/Oから現地や会場付近の写真を紹介します
サンフランシスコ国際空港到着ゲートの様子

2014/3/30

Google I/Oの参加申し込みについて詳細が発表されました。

重要なお知らせ
チケットの申込日が現地時間4月15日〜18日に変更になっています。
チケットの申し込み時間は現地時間 15日(火)午後4:00~18日(金)午後2:00まで

2014/3/27

Google I/O 2014開催日決定

GoogleI/O 2014の開催日が公開されました。
今年は6月25〜26日の2days参加方法の詳細は来月発表だそうです。
去年、一昨年から1日減っていますが3日目がイベントの質が一気に下がり撤収の中ほそぼそやっている感があったので良い選択だと思います。

2014/2/20

アクセス解析