新車チェック スバル インプレッサWRX STI

え? 新車じゃないって? 確かに・・・
でもまぁ、許してください。WRCも日本開催になったし、
アクロポリスで優勝もしてるので、その記念と言うことで・・・

そもそもSTiで実用性チェックする意味があるのか?って疑問もありそうですが、
STi乗っている人が常にラリーで走っているとは限らない。
そもそも、実用性を無視できないセダン
マルキョウ行くこともあれば、セブンイレブン行くことだって有るでしょう。
そういうの どうなのよって


まずドアですが、文句なし、
ドアを閉めたときの鈍く、残響のない音は高剛性ボディーならでは
なお、トランクオープナーはありません。
トランクを開けるときはキーで開けなくてはいけません。


レガシィにもあった、オープニングセレモニー
キーON時に各種メーターが一度リミットまで動きます。


メーターはレッド ランエボに似ている感じもしないでもないですが、なかなかスポーティー
STiのロゴが光ります。


エアコンは3連ダイヤル。
中央のボタンは押すことも出来ます。
質感はそこそこ高く、ぐらつきは少ないですが、
回したときの重さが3つそれぞれバラバラなのと、そのどれもが軽すぎるのは改善してもらいたい。


室内収納は見ての通り最低限はあります。


グローブボックスはやっぱり開かない、ついでに荷物自体が出てくるタイプです。
これが使いやすいと感じるか不便と感じるかは人それぞれっぽいです。
地図などを入れるのは便利でしょうが、小さな物を入れるとドアの開け閉めの衝撃が気になるかも


エアコンの吹き出し口はシルビアに似た特殊形状。
好きな方向に向きを変えられるほか、中央のつまみで風力も変えられます。
こういうタイプは市販のドリンクホルダーの取り付けなどで苦戦しがちなんですが、
インプレッサに限っては中央に通常形状の吹き出し口もあるため問題なさそうです。

さて、運転席からの視界ですが

これはどうなのよ! って思ったのがボンネット上にそびえ立つエアインテーク
かなり気になります。
座って車を運転もしていないのに 邪魔だ!って叫びたくなります。
それに死角になって子供とか簡単に隠れちゃいそうなんで怖いです。


後方視界は良好。ただでかいリアウィングは目立つ


直接見てもやはり見やすい。ウィンドウサイズがでかいのが幸いしている感じ。


リアシート乗りづらいのはスバル共通か?
この車に限れば、そう言ったことは問題ない!って言いきれそうですが

また、後部座席は天井も下がっているので、見た目以上に頭上に余裕がありません。
長距離はキツいかもしれないですね

総合的に見て・・・ と思ったのですが、この車はかなり異質な所があると思います。
出生も特殊だし、軽量ボディに4WDとハイパワーエンジンを詰め込んだというパッケージも異様。
実用性に関しては、車全体で見れば高くないですが、スポーツカーと見れば高い

ただ、イマイチ威張れない
車に詳しくない人から見ればただの小さなセダンだし、下位モデルのwrxとの外観上の差も少ない。
それでいて フロントのエアインテークは無視するにはそれなりの覚悟が必要だし、、後部座席の狭さやリアのオープナーがないことなど、不便な点も少なくない。
結局の所、この車に関しては、好きな人向けって事になっちゃうと思います。
そういうとすごく無責任な締め方なんですが、他に良い言葉が見つかりません。

FirespeedTopページへ 他の日記の一覧を表示する