日産本社


日産本社ギャラリーに行ってきました。
日産ギャラリーというと銀座ギャラリーの方が有名ですが、
本社ギャラリーの方が展示台数も多く、場所も広くて見やすいです。
銀座ギャラリーから歩いて5分程度、シャトルバス(エルグランド)も走ってるみたいです。


マーチも3台展示してありました。

マーチインパネ、 オシャレな感じと、運転手を包むようなインパネが、良い感じです。
助手席との間、ATシフトの近くに携帯電話との接続ケーブルが出てたり、なかなか楽しそうな車。
室内は広くて、後部座席でもロングドライブを楽しめそうです。
あと、座席に乗るとヘッドライトの盛り上がりが視認出来てとり回しが良さそうです。

あと、変わっているのがキーレスエントリー
鍵を持っていれば鍵を開けることも出来るし、エンジンをかけることも出来る。

インパネの上に鍵を置いていてエンジンがかかる これってちょっと新鮮
しかし、 難点もあり、一番感じたのがエアコンボタンの質感。
大きく押しやすそうなボタンなんだが押すときにボタンがぐらついてしまう
細かなことなんだけど、直接触れるところだけに気になっちゃうんだよね


さて、もう一台 エルグランド
全色展示してありました。
しかし、でかい、ほんっとにでかい
縦3連ヘッドライトやボンネットから続くサイドミラーなど、
しかし、結構ボンネットは短く、その中に入るVQ35DE がコンパクトなエンジンだと改めて実感させられる。

ドアがでかい!
ほんとにドア 車のドアとは思えない。
しかし、とてもでかいのだがこのドア、とても軽い、
片手で軽くバンとしまる。
さらに自動ドア機能も備え、半ドア時に自動的にドアを閉めてくれる機能もある。
なんか至りつくせりって感じ
ミニバンも最高級クラスなら、セルシオやシーマに匹敵する装備を持たせようということだろうか


インパネ
結構スポーティー
すごい数のボタン、最近の日産車らしくインパネにボタンが並ぶのはもちろん
ステアリングやメーター周り、ハンドルの下など、ありとあらゆるところにボタンが

さらに、メーターなどがディスプレイのように配置されているのも特徴的
さらに、そのメーターに続いて液晶ディスプレイも装備されている。
この液晶ディスプレイ、角度を変えることが出来る。

コクピットは、車高の高さから予想出来るようにかなり高い
ドアが軽いのと開口角度が広いので、そんなに乗りにくいことはないんだけど
階段を上るように車に乗るのは、
あとドアを締めるのがちょっと大変な感じがする。

ついでに、後部用のTVもあるのだが、ここの裏のカバー
実は私外してしまいました(笑)
なんだろなーと思って押すとバッキ っと

パーツが抜けただけで破損した訳じゃないから良かったんだけど
家族向けの車でコレはまずくないですか?日産さん。
もっとも。子供がいる車なんて何をやっても破損と汚れの固まりになるもんでしょうが

そして、この車、ホントに収納スペースが多い
センターの下の3段ポケットや2段のドアポケット
シャッター付きの後部ポケット、
とにかくあっちこっちに荷物を置く場所がある。
さすがミニバン 車検証すら入れる場所のないシルビアとはレベルが違うなぁ

日産ギャラリーは札幌、東京、大阪、福岡にあります。
暇なときにでも出かけてみるとどうでしょう?

Firespeed top