鈴鹿体験談1

鈴鹿サーキットにはじめて行ってみた。
サーキット場といっても周りはテーマパークになっているため、大人から子供まで楽しめる。
で、まず感想。

ゴーカート系の乗り物が多い。

当たり前か (笑)なんたってサーキット場だもんね。
ま、そんなこんなで色々ゴーカートを乗り回して遊んでました。
そのなかで特に面白かったのを2つほど紹介させてもらいます。


まずは・・・・
「サーキットカート」
遊びに行った日はちょうど鈴鹿8時間耐久レースの予選が行われていて、 実にすごい爆音と290km以上で走り抜けるバイクは圧巻でした。

んで、この予選の合間に実際にカートでコースを走ってみよう!!っていうのがサーキットカートの目的。
写真右下に並んでるのがそれ。限定100人先着順っていってました。


ちょっと写真がデカイ??笑 サーキットカーとは実際のコースの約半分以下、2.243kmをゴーカートで走ります。
立体交差が見れなかったのがちょっと残念です。

カートはめっちゃスピードが出るのかと思えばそういうわけでもなく、小学5年生以上だったら1人で乗ることが出来ます。
でも本場鈴鹿サーキットコースの上に出れるというだけでなんだか緊張しまくりでした。(笑)

スピードは20キロぐらいかな?コースも広いので手を離して後ろ向きながら写真撮る事ができました。
ほんと何もなくて気分爽快、気持ちいいです。でもF1で300キロで走ったらすごく狭く感じるだろうなー・・・・


ちょっとかっこよくステアリングポジションから撮ってみました。
ゼブラゾーンについてるタイヤの跡が、予選の激しいバトルを物語っています。


コースはずーっと平たんなわけではなく、UP/DOWN があり、結構急だったりします。写真だとちょっとわからないですが。
このあとゼブラゾーンに乗り上げてみたりと結構遊んで走りました。


ゴールです。見えませんが左のほうでチェッカーフラッグ振っている人がいました。
日本で唯一F1の走る鈴鹿。シューマッハもセナも走ったのかと思えばなんだかちょっと感動的でした。

Firespeed top