スピード違反

まだ自分の車も持たず、母親の軽(三菱 ミニカ)に乗っていたときの話。

ある日会社の友達が「やっべー・・」とか言ってきた。
「何が?」と聞くと「スピード違反で捕まったかもしれん」という。
以下友人Sとの会話。

友人S 「昨日友達と遊びに鏡山に行こうとしてたらオービス(速度違反取り締まりカメラ)光ったんよねー・・・」
京   「え?どこで?」
友人S 「202号線のところ。 鏡山のふもとの辺りにあるやん。」
京   「マジ!?俺も最近あそこぶっ飛ばして通ったよ!?」
友人S 「うわ、バッカだねーあそこにオービスあるの有名やん。」
京   「いや、っていうかならなんでお前捕まってんねん。」

などと関西風の突っ込み入れつつ話を詳しく聞いているとたしかに1週間ぐらい前に俺も通った場所である。
あの時は雨降ってて上見てなかったしなー・・・(上にあるタイプのオービス。Hシステム)
あの時はたしか100キロ近くで走ってたような・・・・(−−; あそこの法廷速度は60キロだから・・・・免停決定。
道路交通法によると速度超過(30キロ以上50キロ未満)は減点6点で、
当時まだ免許とって一年たってない俺は3点しかないので間違いなく免許停止30日である。
免許停止は30日だが、免停講習をうけ、その結果が良好だった場合、29日短縮の1日だけ免停になる。
それだけではない、まだ未成年な為親同伴で保護観察所に出頭。
3ヶ月間保護観察処分になりその間毎月よくわからない報告書を提出しなければならない。(ちなみに成人してたら一人で警察署に出頭。)
まだある。免許を取って一年間は初心者運転期間で、その間に減点3点以上になった場合、初心者講習を受けなければならない。
と、まぁとにかく大変なのだ。最悪なのである。

一週間後ぐらいに通知が来た。
結局94キロでカメラに写り34キロオーバー。夜なのにめちゃめちゃきれいに写ってる。
友人Sも34キロオーバーだったらしいから笑える。しかも奴はカメラ目線だったらしい。(笑)
捕まった場所が福岡でないだけに佐賀の交通機動隊の本部まで出向いた。すごく面倒だった。
しかも平日。会社に年休もらうのに仕方なく上司に報告したら怒られた。(笑)
その後もいろいろな講習を受けるために休みもらいまくって講習代だけで5万から6万かかった。
最悪だった。みなさんも気をつけよう!


最後に。友人Sは年休を会社から取ったのに講習に寝坊して参加できず、
もう一回年休もらいに行ったときにボロクソに怒られてた。ご愁傷様。(爆)

Firespeed top