シンガポール旅行記 最終日 リトルインディアとチャイナタウン

2010/11/29 7585hit
このエントリーをはてなブックマークに追加

遅くなりました。

シンガポール最終日です。


最終日は自由行動。

ツアーで行けなかった、リトルインディアとチャイナタウンに行ってみようと思います。


その前に、横断歩道のスイッチ。



コレ押さないと横断歩道青にならないんです。
仕組みがよくわからなくてかなり時間費やしました。w


ホテルの最寄りの駅からリトルインディアまでは、距離は近いんですが
地下鉄(MRT)の路線が違うので、途中で乗り換えないといけません。

初日は歩いてたらリトルインディアについたので、歩いて行っても良かったんですが、
雨だったのでこの日はMRTで移動。


やってきました。リトルインディア。
いきなり雰囲気がガラっと変わります。



駅の隣はマーケットのような建物があり、1階は大衆食堂になってたのでそこで朝御飯を食べることに。



ここでツアー中、オレが料理実演で作った(笑)PARATA。

チョコレートPARATAやら、EGG&オニオンやら、どっちかっていうとクレープみたいにして食べるみたいです。

いい匂いにつられて購入。


それからマンゴーラッシーを進められたのでコレも購入。


二人分頼んで10ドル(650円くらい)もしなかった。やっぱ大衆食堂は安いね!


PARATAも美味かったけどマンゴーラッシーがメチャ美味しかった。

ツアー中フレッシュジュースとか言ってもらったやつよりよっぽど美味しかった。

また飲みたいぐらいです。


腹ごなしもすんで、マーケット内を探索。

デカイドリアンやら、花屋やら、魚屋やら・・・

なかなか活気にあふれたところでした。

外国にきた感じ。







さてそこから歩いて数分の寺院に向かいます。

ツアー中バスから見ただけだったんだけど、独特のオーラを放ってたんだよね。

途中で変な建物見つけた。
コレ何の建物だろうなぁ。





あったあった、これこれ。この寺院です。



彫刻がすごい。



一瞬にしてインドに来たような錯覚に。
中に入れるようなので入ってみました。写真もOKのよう。



ちょうど礼拝をやっていて、運良く神様の沐浴(?)をしてるところも見れました。


やー、雰囲気ありますよ。






日本でもよく見る象の神様、ガネーシャは、シヴァ神とパールヴァティー神の息子です。

財運の神様ということで、商売する人は必ずお祈りするそうな。







マーケットの中もインディア風。通りはお香の煙と臭いで充満してます。


通りの正面からしてインドです。
反対を向くと今までのような建造物が立っているのでこのギャップがなんとも言えない。





この建物もなんかのモスクでした。雰囲気がありすぎて人も少なかったので入るのはやめました。





さて、ここから駅で3つほど行くとチャイナタウンがあります。近いよね。
国が変わったような雰囲気の変わり様。

チャイナタウン駅


雑貨屋が立ち並びます。



あなたの名前を漢字で掛け軸にします。みたいな。

外国人にバカウケのようです。




途中歩き疲れたのでカフェのようなオープン中華料理屋へ。



なんとカニが売ってました。隣の人が食べててウマそうだったので、
つい注文しちゃいました。(笑)



エビのピラフ



そして先程のカニの白ワイン煮込み。チーズぞえ。めっちゃうまかった。






「一番小さいカニを頼む」って言ったんですけど十分デカかった。(笑)
カニとピラフで30ドル(2000円)くらい。安いなぁ。お腹いっぱいになった。


あとは、、シンガポール博物館行ったり、教会行ったり、街中歩いたり・・・






あ、教会に鯉がいました。不思議ー。




深夜の便で帰るので時間潰さないといけないんですが、ひと通り歩きまわって脚も疲れ・・(笑)

途中でカフェでゆっくり潰したりして時間を過ごしました。






後は途中で嫁の風邪が移ってしまったため、この日は体調がすぐれず・・・

最後の最後に残念でした。


最後の晩ご飯はジャパニーズフードを食べ用ということで、初日のフードコートで寿司を注文。


よくみると「Bento A」とか「Bento B」とか。弁当って。w

横に書いてる「抵抗することが困難!」の意味が分かりません。w




出てきた寿司は普通。
しかし、吸い物が出てきたと思ったら、なんとラーメンでした。
うむ。すばらしい。このよく分からない組み合わせが海外だよね!



ちなみにとなりのアメリカ人っぽい老夫婦は、白ごはんに醤油を垂らしてて、
嫁がワーワー言って止めに入ったんだけど(笑)

「これが海外スタイルだ。」みたいな事を言って笑って食べてました。

うまいのかなあw塩辛そうなんだが。。



ま、そんなこんなでシンガポール旅行記は終わりです。
帰りはぐっすり寝てたらあっというまに福岡に着きました。


時差ぼけは無かったけど、風邪がちょっと悪化しちゃって大変でした。

4日間に渡るシンガポール。
なかなかいい旅でした。

写真ももうちょっと色々撮ったんだけど、やっぱり同じツアー客の顔が写ってたりして。。
なかなか公表できるいい写真が有りませんでした。反省。

とにかく植物も建物もデカかったので、なんとかそのスケール感を出したかったんですが・・

写真は難しいですね。

あと、やっぱり一眼は持ち歩くには重い。w

軽くてある程度広角〜ズームが効いて、レンズが明るい(これ重要)カメラないかな。
もしくはレンズ変更か?

またカメラに熱が入りそうです。

前:シンガポール旅行記3日目 マレーシア日帰りバスツアーとセントーサ島 次:iPhone4写真で白飛びを抑える方法 HDR撮影

関連キーワード

[写真][旅行]

コメント

名前:kenz|投稿日:2010/11/29 22:50

最近コンデジが異様に安いよ、
PowerShotが1万円台で売っていたりする。
持ち運びで言うとEOSKissシリーズはギリギリ海外旅行でも許容できる重さだよ レンズも使い回せるし型落ち中古ならやたら安いからおすすめ

あと、ご飯に醤油は俺もたまにやります。
コクが無い卵ご飯って感じで意外と美味しいのでおかずを用意できないときにはおすすめだよ

名前:kyo|投稿日:2010/11/30 11:50

コンデジの値下げはすごいね。
知り合いがGXR買って写真をmixiで上げてるんだけどかなりいい写真なんだよね。

一番イイのは軽くて小さくて明るいズームレンズがあればいいんだけどなぁwSIGUMAは重い><;

名前:kensei|投稿日:2010/12/02 03:11

ドリアン食べた??

名前:kyo|投稿日:2010/12/04 17:57

ドリアンはタイで食べたw

コメントを投稿する