シンガポール旅行記3日目 マレーシア日帰りバスツアーとセントーサ島

2010/11/22 7157hit
このエントリーをはてなブックマークに追加

3日目です。
この日はまず蘭の養殖場に見学。





なんとお土産にランの花を買って帰ることができるそうです。
個人輸入。

ただし土が付いてない状態でのお届けになるとか。

僕は買いませんでしたが、どういう状態でお届けなのかちょっと気になりました。




養殖場の外にあった旅人の木。自然の形だそうです。不思議な木だ。




コレまた大きな木。比較対象として中央に嫁を配置してみました。



駐車場で野生の猿発見。


ニホンザルと違い、しっぽが長いです。

追っかける「はるる」ちゃん。ここじゃお見せできないんですがこの子がまた可愛んです。w





さてその後、一行はバスでマレーシアへ。



もちろん国境を超えますので、パスポートが必要。

その部分も写真撮りたかったんですが、防犯カメラでしっかりチェックされてて、
撮影禁止らしいので撮れませんでした。あしからず。


陸の国境を超えるというのは初めての体験です。



お隣りの国マレーシアに到着。




シンガポールと比べるとやはりところどころ汚さが目立ちます。


ボロボロの建物がそのままに放置してあったり。




車も見たことない車が多い。

建築物もどこかアジアンな感じ。w


そんな中マレーシアの伝統的な民家を見学。

娘さんたちの歓迎の舞。




実際に未だに住んでるらしいです。


これ、風呂だそうです。



そうそう、カレンダーは縦書きだそうです。



家の後ろはおみやげ屋。良く出来てます。

そこで錫カップの作り方を軽く実演してくれました。




出来上がりはこうなるそう。



見学者用にかなり綺麗にしてありましたが、隣の家とかはやはり格差を感じる。



天然のバナナ






さて、その後バスで見学。マレーシアの寺院。瓦は日本製だとか。

降りて写真取るだけ。


その後、お茶。

インド料理らしいですが、チャイとPARATA。コレが結構うまい。



作るところを見せてくれて・・・・






だれかやれというので俺も実演。コレが結構むずかしい。




あと、伝統的な蝋染めだとか。








移動中に学生発見。白い制服のようです。


タクシーは全て赤。シンガポールは青が多かったかな?


あ、駐車場でRX-8発見しました。



パチンコ屋みたいな派手なホテルでお昼ごはん食べてマレーシア観光は終了。





基本的に『間違ってもトラブルがあったらいけない!』って感じで自由行動一切なしのマレーシア観光でした。


まぁたしかにシンガポールに比べて、トラブルがあったらややこしそうだ。

でも1キロちょっとしか離れていないお隣りの国で、こんなにも違うものかと思うぐらい発展具合が違いますね。


政治的にあまり仲が良くないというのもあるんでしょう。



さて、もどってきてからは、シンガポールのリゾート地、セントーサ島に行きました。

ココはもう完全に遊園地なので、特に語るものもないんですが。。


おすすめは『タイガータワー』
セントーサ島が一望できます。



















あと、最大のマーライオンがいます。高さ35M。

頭の部分と口の部分は展望台。夜はピカピカ光ります。w








隣にはユニバーサル・スタジオ・シンガポールがありますし、最近は合法カジノもできたとかで、
遊びに行くにはちょうどいい島です。








夜のステージもなかなかすごかったです。コレも写真取ったんですがネタバレも良くないと思うので軽く触りだけで。

コレは本当にすごかった。1日2回ぐらい、夜しかやっていないそうなので、是非観に行ってください。










こんな感じで3日目終了。

ツアー組の半分以上はこの日そのまま深夜の便で日本へ。
ほんと忙しいツアーだ。w

僕らはもう一日自由行動を追加したので、ホテルでバイバイしました。

たった2日間一緒しただけだったんですが、何となく『仲間』な雰囲気が出来てしまって、お別れするときは寂しさも。

また何処かで会うこともあるかもしれません。




ホテルに戻ってきてから街に再度出て、行ってみたかったバーで夜のシンガポールを堪能。


3日目が終了です。


4日目は自由行動。ツアーで行けなかった『リトルインディア』『チャイナタウン』等をめぐろうと思います。

前:シンガポール旅行2日目(後半) 市内買い物とナイトサファリ 次:シンガポール旅行記 最終日 リトルインディアとチャイナタウン

関連キーワード

[写真][旅行]

コメントを投稿する