Qmail+vpopmail+qmailadminで転送設定が上手くいかない

2010/10/28 6720hit
このエントリーをはてなブックマークに追加

firespeedブログは個人的なメモがわりに使おうと思うw


今日のお題。

「Qmail+vpopmail+qmailadminで転送設定が上手くいかない。」


現象としては、qmailadminで転送設定をし、「転送元メールアドレスと転送先メールアドレスを有効にする」にチェックをいれても転送元が保存されないという現象。

hogehoge/ 以下には .qmail というファイルが出来ててこんな感じで保存されてる



&hogehoge@hoge.com
/var/qmail/vpopmail/domains/hogehoge.com/hoge/Maildir/

そしてlogを確認するとこんなエラーが

deferral: client_connect:_warning:_config_begin_failed/Aack,_child_crashed._(#4.3.0)/

どうもローカル配送がうまくいってないらしい。

で、ぐぐったら以下のようなページを発見。

http://www.mail-archive.com/vchkpw@inter7.com/msg27371.htmlhttp://www.mail-archive.com/vchkpw@inter7.com/msg27371.html
書いてある通りまんま以下のコマンドを実行してqmail再起動したら無事転送されました。よかったよかった。



cat > ~vpopmail/etc/vusagec.conf << __EOF__
Server:
Disable = True;
__EOF__

前:Thunderbird 3 を使い倒す 次:mod_pagespeedをBaserCMS付きで入れてみた

関連キーワード

[IT]

コメントを投稿する