福岡空港の地下鉄から飛行機に乗る最短ルート 2019年3月版

2019/3/5 203hit
このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡空港は今滑走路増設に向けての工事中でターミナル内は迷路状態になっています。
当初の混乱期はある程度脱してきたとはいえ、まだ案内が不十分な部分が多く初見殺しどころか福岡空港を何度も使ったことがある人でも戸惑うような状態になっています。

もちろん、工事中でただでさえターミナルが狭くなってしまっていると言う問題はあるにしてもちょっと案内標識の記載を変えるだけで解決しそうな問題も多いです。


例えば福岡空港の地下鉄で降りると、最初に見える案内がこれ。

そのまま案内に沿っていくと国内線空港ターミナルの入り口に着きます。
そこで次に表示される看板がこれ

航空会社の方向を示す看板を見つけることになります。
まだチェックインしていない人や手荷物を預けたい人はそれで十分かもしれませんが、オンラインチェックインでチケットレスサービスを使っている人のなかで預け入れ手荷物がない人は保安検査場に直行したいと思っている人も多いハズ。
ところが、保安検査場への案内がないんです。

実はよく見ると保安検査場の案内はあって、

それがターミナルに入る自動ドアの奥というなんとも分かりづらい場所。

しかも書いてあるのは距離だけでどっちに行けば良いのかは書いてありません。 どうしてこうなった。

そもそも、ここに来た時点で地下鉄から保安検査場へのルートとしては間違っています。
いつから間違っているかというと最初の時点。 地下鉄から最短で保安検査場にいくには左側に向かうのが正解。

国際線じゃなく、国内線の保安検査場への最短ルートが左です。
これ初見で左行く人はそうとうひねくれてると思うんですよ。

階段しか無いように見えますが、


柱の裏にエスカレーターが隠れているのでご安心を。


登ったあとに左右に分かれる場所があるので左側の階段を(階段を登るのが嫌な人は右側にエスカレーターがあるのでそちらで登ってUターン)


そのままターミナルに入ります。


到着口南につくので通路に沿って右奥に進んでいくと、エスカレーターがあるのでここを登ります。


エスカレーターで2階まで登ったらUターン。

以前保安検査場南 があったあたりは解体工事中で人通りも少なくかなり寂しい感じですが 気にせずどんどん奥に進むと


新しい保安検査場南があります。


いくらなんでもわかりにくいですよね。
幸か不幸かこのわかりにくさのせいで保安検査場南は殆ど使われておらず保安検査場北と比べるとスムーズに通過できる可能性が高いです。

ちなみに、このわかりにくさは工事が終わると解消する予定で現在は地下鉄から保安検査場へ直行するエスカレーターの工事中でした。


ここでは紹介していないですが、改札を出て右側すぐにある南エレベーターで1Fにあがるというのも手。到着口南につくのであとは同じです。

前:Google I/Oに当選したらやること 次:Peak DesignのEveryday Sling (10L)長期レビュー

関連キーワード

[旅行]

コメントを投稿する

名前URI
コメント