GoogleI/O 福岡からサンフランシスコへ行く飛行機を調べてみた

2017/2/25 487hit

GoogleI/O 2017へ参加する人のために福岡からサンフランシスコまでの飛行機についてまとめました。
GoogleI/O以外でもサンフランシスコで開催されるイベント全般で適用できる話かと思います。
フライトのプランは2017年5月時点のものです。
料金は5/15日(日) 福岡発 5/21(日)サンフランシスコ発 5/22(月) 福岡着−アシアナ航空のみ5/23(火)着
のものを記載しています。
価格は公式サイトのものを掲載しており最安値とは限らないです。

飛行機を選ぶ基準

飛行機を選ぶ際は様々な選定基準があります。
価格、移動時間、到着時刻、サービス、乗り継ぎの容易さなど

価格について

価格については基本的に日米の航空会社が高く、台湾や韓国、中国は安いです。

移動時間

福岡からは直行便が飛んでいないため、単純なフライト時間に加えて乗り継ぎ時間がかかります。
フライト時間は進行方向に飛んで行く 成田・羽田・関空経由が一番短く、次に韓国経由、台湾経由、中国経由の順となります。
乗り継ぎ時間は空港によって異なりますが、時差が大きいこともあり、深夜について翌日出発ということもあるので注意が必要です。

到着時刻

行きはその後イベントに参加したり、他の人と合流したりする事があると思うので到着時刻が大切になります。
日本からの直行便は9:05,10:25,10:35,10:40,12:40と午前中〜昼に集中しているので、日本人グループはこの時間帯で集まって移動ということになりやすいです。
初めてアメリカに行く人は入国審査に時間がかかるので、早めの便を選ぶと迷惑をかけづらいです。

サービスについて

サービスについては最近YouTubeなどでもよく紹介されていますのでそちらを確認するのが良いのですが、エコノミーにおいては日本の航空会社が最強です。
また日本発着便は日本人スタッフが乗っている可能性が高く、入国に伴う手続きなどを手助けしてくれます。

乗り継ぎの容易さについて

国内乗り継ぎかどうかで乗り継ぎの容易さは大きく変わります。
特にアメリカ以外の国を中継する場合、一回入国審査が入るので大きく時間がかかることがあります。
概ね3時間以上の乗り継ぎ時間があるかを目安にすると良いかと思います。
ただ、最近の福岡空港は混雑による遅延が日常化していて午後便は30分〜60分程度の遅延は織り込んでおいたほうが良く、その場合は4時間程度の乗り継ぎ時間があると安心です。
また、重大な罠として国内乗り継ぎを選んだ時に、福岡から羽田まで飛んで成田からサンフランシスコへ出発するというルートが紹介されることがあります。
概ねこのルートは最安値のルートとして案内されることが多いのですが、羽田から成田までの移動はバスで片道3100円、電車でも2000円弱かかるため結局コスト面のメリットはないです。移動は90〜120分近くかかります。

良さそうプラン

上記を踏まえて良さそうなプランを探ってみました。

安心 快適 ANA成田経由

価格

120,830円

往路

福岡−成田 12:55-14:45 NH2144
乗り換え時間2時間25分
成田−サンフランシスコ 17:10-10:35 NH008

復路

サンフランシスコ−成田 12:20-15:20 NH007
乗り換え時間2時間35分
成田−福岡17:55-20:30 NH2145

メリット

国内航空会社利用、国内同一空港乗り換えの安心感が高く無難なプランです。手荷物も直行で運んでくれるし、サービスの品質も買いです。
飛行機は最新型ではないですが、シートピッチが広くモニター等のサービスも付きますし、日本語の映画なども充実しています。
現地への到着が10:25と早い時間帯なのもそのあと観光に繋げられるのでありがたい。
成田−サンフランシスコ間のフライトは往路が9時間25分復路でも11時間最短なので飛行機が苦手な人でもありがたい。

デメリット

なんといっても高いです。
帰りの便がお昼の12時発なのでこの時間帯だと最終日はほぼ移動で消えて観光できないし、そのわりに一泊宿が余分に必要になるのでただでさえ高い金額がより高くなります。
成田空港は国内線から国際線への乗り換えは約1時間かかります。
行きは成田乗り換えが2時間25分しかなく、通常時であれば問題ないのですが飛行機が遅延すると苦しくなります。
これを回避する裏技としては、福岡空港に6時半くらいに行って7時15分発のANA2142便への前倒しを交渉するという手があります。
もちろん、ANA2142便に空きがある場合に限られますし、格安チケットでの前倒しは公式にOKとはなっていませんが、過去の経験から言うとANAで予約した場合はOK、Unitedで予約した場合はNGでした。この場合、成田に到着は9:00で乗り継ぎが8時間10分と余裕すぎるくらい余裕ができます。しかし、それにしても朝早すぎる・・・
帰りの2時間35分は入国審査や手荷物を受け取りなどが必要で最近は成田国内線の手荷物検査場が激しく混雑するためさらに余裕がありません。
福岡到着が20:30と遅い時間なのもイマイチ。

注意点

このプランは行きの成田乗り換えで注意が必要です。
成田発サンフランシスコ行き17:10発に乗り換えるわけですが、
NH008(ANA運行)とNH7012(United運行のコードシェア)の2便があり、搭乗口が異なるため必ず便名で搭乗口を確認してください。
同時発ですが、NH008の方が速度が遅く、到着も遅いため入国審査ではより時間がかかることがあります。NH7012を選ぶとこの問題は回避されますが、NH7012は乗り心地が悪い旧型機ですのでご注意ください。

ちょっと台北 エバー航空

価格

98,380円

往路

福岡−台北 12:20-13:40 BR105
乗り換え時間6時間
台北−サンフランシスコ 19:40-16:10 BR18

復路

サンフランシスコ−台北 1:20-5:30 BR7
乗り換え時間2時間40分
台北8:10-11:20 TPE-FUK BR106

メリット

価格が安いのと復路が深夜便で一日遊んだ後そのまま空港に行けるので宿が必要ないのが嬉しい。
宿代と合わせればANAとくらべて3万円以上節約できそうです。
出発時間が深夜なので寝付きが悪い人でも寝やすそうなのもメリット
さらに、福岡到着が月曜日午前中なので月曜日に有給をとっておくとさらに時差ボケ対策になりそう。
航空会社の評判はかなりいいみたいです。

デメリット

往路のサンフランシスコへの到着時間が16:10でほかの日本人グループとは別行動になりそう。
その後入国審査を終えて、町中へ移動する頃には夕方なので観光の自由が効きづらい。
ただ、飛行機で寝付きが悪い人にとってはすぐにホテルに行って寝られるのでプラスになるかもしれません。
台北からサンフランシスコ間は往路で11時間30分、復路は13時間10分とロングフライトになるので飛行機が苦手な人にとっては辛いかも。
I/O期間中は台風シーズンに入りかけで、台風がよく通る台北を使うこともやや不安要素。

バランス型 大韓航空

価格

97,520円

往路

福岡−インチョン 10:30-11:55 KE788
乗り換え時間 4時間05分
インチョン−サンフランシスコ 16:00-10:30 ICN-SFO KE023

復路

サンフランシスコ−インチョン 00:50-05:25 SFO-ICN KE026
乗り換え時間 2時間35分
インチョン−福岡 08:00-09:20

メリット

ANA同様に往路は午前着、復路はエバー航空同様の深夜便で、朝には福岡につける。
行きの乗り継ぎ時間は長いし、帰りは早朝にインチョンに到着するため、万が一遅延しても後続の飛行機への振り替えが期待できるため不安要素が少ないのも嬉しい。
インチョン空港は使ったこと無いのですが、評判がかなりいいようです。
価格もエバー航空より安くてバランスが取れている感じがします。
往路は新型機のボーイング787-8iです。

デメリット

韓国経由なので、言語面が不安。
英語が苦手と言っても、殆どの人は韓国語よりはできるでしょうし、台湾や中国は漢字なので読めば何となく分かる。
もちろん、英語も併記されるでしょうが・・・

低コスト アシアナ航空

価格

75,060円

往路

福岡−インチョン 11:30-13:00 OZ131
乗り換え時間3時間30分
インチョン−サンフランシスコ 16:30-10:45 OZ212

復路

サンフランシスコ−インチョン 12:40-17:25 OZ211
乗り換え時間15時間35分
福岡−インチョン 9:00(火曜日!)-10:20 OZ132

メリット

航空券は安い。
行きはまぁまぁ使いやすい時間に到着する。
帰りを土曜日発にするとさらに安くなる。

デメリット

帰りは日曜の昼間発なので、やはり観光できないのに一泊分の宿代が必要。
インチョンでさらに一泊することになるので到着が火曜日。
このあたりを我慢すると中国経由よりは速いし、価格もあまり変わらないのでメリットありそう。

GoogleI/Oへの申込み

とは言えな何はなくとも、まずは申し込まないことには始まりません。
GoogleI/Oへの申込み方法は
即訳 GoogleI/O 申し込みページを参考にしてください。

前:即訳 GoogleI/O 申し込みページ 次:Google I/Oに当選(落選)したらやること

関連キーワード

[旅行][IT][イベント]

コメントを投稿する

名前URI
コメント