Google I/O 2016で発表される事三日目

2016/4/23 1842hit

Google I/O 2016で発表される事三日目
今年はI/Oが3日間行われます。去年までの2日間と比べ日付だけみると1.5倍ですが、同時セッション数も増えているのでセッション数の比較で言うと、いま発表されているだけでも3倍以上増えています。
全体的な特徴としてはAndroidが多いのは去年と同じながら、Progressive WebとFirebaseのセッションが増えていること。
逆にFirebase以外のDriveやGAEのようなGoogle系クラウドサービスのセッションはあまり多くないようです。
このあたりは今後コードラボなどに組み込まれていくのかもしれません。
Google I/O 2016で発表される事 初日
Google I/O 2016で発表される事 二日目
>Google I/O 2016で発表される事 三日目

9:00 日本時間1:00


ARTの世界におけるAndroid NDKの性能

幾つかのリリースにより、ARTがどうやってNDKのパフォーマンスのルールを変えたかを見て、開発者がAndroidで最大限のパフォーマンスを取得するためにC/C++のコードで実際に必要なことを見ていきます。

Android アプリケーション・アーキテクチャ 次の10億に備える

世界中でスマートフォンユーザーが爆発的に増えています。しかしながら、通信環境は実に様々です。ユーザーが可能な限り最良のエクスペリエンスを得られるように計画を立てましょう。私たちはアプリをオフライン対応する方法について話します。異なる利用形態や、通信環境が悪かったり安定しない時にアプリを最適化して動的にその時可能なユーザーエクスペリエンスを提供する方法を含みます。
生中継有り

Web componentsを作ってきた1年から得られた実用的なレッスン

Web componentsはwebを更に輝かせることが出来ます。しかし、どんな素晴らしいWeb componentを作ればいいでしょうか?あなたのユーザーと彼らの全てのブラウザで利用可能なAPIをどのように設計したら良いでしょうか?どのように高速に描画してユーザーが使い方をわかるようにしますか?昨年Polymer Elements上で仕事をした経験からあなたがやるべきではない失敗しそうなことに気づきました。私がそこから学んだ事を全てお話します。

Google Maps APIによる流れるような開発者経験

Google Maps API群は全てのレベルの開発者にとって継ぎ目のないエクスペリエンスを提供します。地図やナビゲーションを提供したい時に自分自身で作りたく人もいるでしょう。そんな時でもコードに数行加えるだけで完了します。
別の開発者は、サイドバーのウィジェットに統合したいかもしれません。また一部の開発者はプレゼンテーションで完全な制御を行いたいと思っているでしょう。このセッションではMaps API群をハイライトし、開発者エクスペリエンスを完全に明らかにします。すぐに使いはじめて必要に応じてスケールすることが出来るようになります。追加されてきたMaps API群のサービスとライブラリーのスイートを使用することでウィジェットとサービスで何ができるかを見ていきます。

10:00

AndroidのProject Tangoゲームにおける6DoF(XYZ座標の移動と回転)

Project Tangoは電話が空間上での動きを把握しゲームのやり方を変えます。
家中で仮想ペットを追い回したり、携帯にゴーストをつけたり、3D空間で城に投石することができます。
Project Tangoにおいてゲームは最も人気のあるアプリのカテゴリーです。Google PlayにあるProject Tangoアプリの内2/3以上はゲームです。
簡単なProjectTangoゲームの作り方と、幾つかの開発者向け仕掛けとコツを学びます。

モバイルウェブにおける継ぎ目のないチェックアウトの実現

ここ最近、驚くべき勢いでたくさんのユーザーがモバイルWebからショッピングを行うようになっています。しかし、購入プロセスは以前から変わっていません。このセッションではアプリ以外について考え、どうやってワンタップのシームレスなチェックアウトプロセスをモバイルWebサイトに追加できるかを見ていきます。

Mobile Vision API:デバイス上のアプリケーションにVisionを提供する

Mobile Vision APIを使用することでデバイス上の画像とビデオを簡単に解析できます。On-device analysisはリアルタイムアプリケーション向けにレイテンシーが抑えられ、データは端末内に守られたままであり、ネットワーク接続は不要です。ここでは開発者がどのように画像認識能力をアプリに持たせることができるかについて話します。私たちは現実世界におけるコード例にフォーカスしてバーコードや顔を検出して読み取るMobile Vision Technologyをデモします。

Google mobile development toolsを使ったアプリ開発のレシピ

全モバイルデベロッパー集まれ、Google Developer platformはアプリを作るためのたくさんの素晴らしいツールを提供します。このセッションではそれら多くのコンポーネントをどのように組み合わせて使ってアイディアからマーケットに出して収益を得るかまで学びます。幾つかの可能性を持ったアプリのコンセプトやどのようにGoogle platformが成功のためのインフラを提供するかを話します。私たちはあなたが作ったものを見るのが待ちきれません。
生中継有り

Firebaseでゼロからアプリを作る

FirebaseはモバイルやWeb開発者がとても素晴らしいアプリを作るのを助けます。それにより複雑なインフラを抽象化し開発プロセスを簡単にします。Firebaseを使うことで開発者はサーバーをスピンアップさせたりインフラを管理しなくとも最小の時間で最高のユーザーエクスペリエンスを実現できます。私たちはステージ上でアプリを作りFirebaseの認
証やデータの同期を行う方法を紹介します。Firebaseを使って簡単に開発を始められることを経験するでしょう。
生中継有り

11:00 日本時間3:00

Web Push notificationでユーザーと深く繋がる

Push Notificationはユーザーとアプリケーションが深く繋がるためにとても効果的な方法です。このセッションで初心者でもわかるようにWeb アプリケーションでpush notificationを実装する方法の深層を明らかにして、どのように働くかを見ていきます。

投票2016:ビッグデータで大統領選に決着をつける

アメリカの大統領選はまだ数ヶ月後です。しかしトピックに基づく包括的な統計データが既に存在します。ソーシャルメディアや資金供与キャンペーンの結果、新聞記事、世論調査の結果など私たちは候補者のデータについて溢れています。どうやってノイズの中から価値あるものを見つけ出すことができるでしょうか?このトークではニュースサイトRedditについたコメントや連邦選挙の結果、グローバルのイベントデータベースなど多様なソースの生データから Dataflow, Datalab, Cloud ML, BigQueryを使用して重要な情報を取り出します。人々がリアルタイムで候補者について今何を言っているのか、寄付金レースキャンペーンやニュースサイトRedditの人気投票で誰がトップに居るのかなどを見ることができるダッシュボードの作り方を見ることが出来ます。
これによりGoogle cloudにある一連のツールで多様なデータをソースに情報の中身を見る方法についても知ることが出来ます。

アプリのアクセシビリティについて包括的な設計とテスト

アメリカ市民の約20%がその人生において障害を受けています。開発者はアプリにアクセシビリティを備えることでより多くのユーザーを獲得することができ、皆によりよいエクスペリエンスを届けることが出来ます。
APPlicable , a Campus Tel Aviv programは目や動きが不自由な人でも使用できるアプリを作成する方法を学ぶことを推奨してアクセシビリティの有るアプリを作り始めることを助けます。このセッションでは学習レッスンを紹介し、デザインを含むガイドラインを提供します。

VRゲームをライブコーディング

VRゲームを作ろう。Shanee NishryによるUnity Cardboard SDKを使用したVRゲームを作成するライブコーディングセッションを見に来て下さい。セッションの終わりには小さな"defend the castle"ゲームで恐ろしくカワイイ敵の兵隊、攻撃を避けるためプレイヤーがコントロールする大砲などを見ることができるでしょう。私たちは両眼視差を使用する描画、ユーザーが入力とCardboardの標準を使ってコントロールする方法、3Dリアルタイムのバイナルオーディオについてを紹介します。
生中継有り

RecyclerViewの内外

2014年のI/Oから始まったRecyclerViewはとても有用でAndroidのリストコンポーネントにおける事実上の標準となりました。ListViewの歴史から何を学んでRecyclerViewを設計したかについて聞きに来て下さい。私たちはRecyclerViewの内部アーキテクチャーがどうやって異なるレイアウトやアニメーション、UXフローを取り扱っているかについて紹介します。アプリケーションで最高のRecyclerViewを作るためのベストプラクティスについてもお話します。
生中継有り


13:00 日本時間5:00

AMPがどうやってスピードを出しているか

The Accelerated Mobile Pages (AMP) プロジェクトの主要なゴールはものすごく高速なモバイルwebページを作り、瞬時に読み込まれ表示することです。AMP技術者のリーダーMalte UblがAMPとパフォーマンスの内部、最適化について詳細を明らかにして、パフォーマンスをコントロールするパワーを与えます
生中継有り

2016年のWeb開発ワークフロー

このセッションでは古いワークフローやツールを振り返り、未来のWebツールパス、Webの統一的な取り組み、なぜToolが使われなくなったのか、プラットフォームをまとめるただ一つの願いについての議論を行います。

ARTの進化

ARTはAndroid Platform全体にパワーを与えるランタイムです。私達が高速なエコシステムの進化に貢献するためにAndroidを改善してきたかについて見に来て下さい。月ごとの定例アップデートからリッチで強力なアプリまでモバイル開発はますます複雑になっています。このセッションでは私達がAndroidのパフォーマンスを向上し、アップデート時間とディスク使用量を最小化するために取った戦略をお伝えします。私たちは新しいエキサイティングなハイブリッドJIT-AOTアプローチについて、プロファイルに応じたコンパイル、新しいコンパイラーとアプリケーションイメージについて話します。

14:00 日本時間6:00

Kubernetesを使用してクラウドを管理する最適な方法

この10年でユーザーは欲しい時にいつでも立ち上がっているアプリケーションが急速に成長しました。多くの開発者がこの要件に対応したアプリケーションパターンを選びました。これらの発展における要件に対応するインフラには何が求められましたか?この話では私たちは新しいレベルの自動化をDocker、コンテナフォーマット、Kubernetes、分散オートメーションプラットフォームのような業界標準となっているツールについてハンズオンと事例を使って紹介しますモダンなアプリケーションの基本、より強力なインフラのためのマイクロサービスドライブのようなデザインパターンについてもカバーします。さらに、Dockerを使ったパッケージングとアプリの配信もカバーします。最後にゲームをKubernetes上で動作するアプリケーションにします。このトークを通じてあなたは必要に応じて賢くスケールすために必要な知識が身につくでしょう。

数分であなたのアプリをAndroid TVに適合させる

簡単に時間をかけず、あなたのアプリをリビングルームに持ち込むことが出来ます。私達に参加してあなたの既存アプリケーションをほんの数分で数百万のAndroidTVに対応させるかについて見ていきましょう。アプリを大画面上で魅力的に見せるためのTipsについても紹介します。リクライニングしてAndroid StudioやLeanbackのようなライブラリー、Android TVエミュレータを使用して本当にどれだけ簡単にAndroid TVの開発ができるかを見て下さい。

Houdini:CSSの未来を謎解く

CSSを処理するエンジンは多くが私達が書いたスタイルシートを使用して影で動きます。
Houdiniはこれらの内蔵エンジンを特定の実装された新しいJavascript API群によって内部構造を開発者に見せるブラウザーベンダー間のコラボレーションです。

analyticsによるユーザー獲得キャンペーンの改善

素晴らしいアプリを作ったのでもっと多くのユーザーを獲得したいですか?世界的にアプリを展開する上でユーザーを取得する戦略があることが大切です。それは向こう見ずである必要はありません。ここではOrganicとpaidアプリの両アプリでインストールキャンペーンの費用対効果が実際にどうであったか、全てを結びつけて解析する方法を明らかにします。ユーザー獲得キャンペーンの効果を追跡する方法を学び、広告ネットワークを比較する基準を理解してライフサイクルの価値が重要である理由について学びます。
生中継有り


全てのフレームワークからアクセスできるProgressive Web Apps

Progressive Web AppsはReact,Angular 2.0、Ember、Polymerなど様々なJavaScriptライブラリーやフレームワークを用いて作成することが出来ます。このトークではこれらのソリューションを使用しオフラインに対応し稲妻のように速いWeb appsを作る方法について話します。Service Workersやサーバーサイドレンダリング、First Meaningful Paintを最適化するシェルアーキテクチャ、初回読込と再読み込みを高速化などの優位性をどのように引き出すかについて学びます。私たちはユーザーが使うブラウザーで最高のユーザーエクスペリエンスを提供し続けるられるようにこれらのライブラリーを使ったProgressiveの進化する技術についても取り扱います。
生中継有り

FirebaseにおけるProgressive Web

Progressive Web Appsは最高のモバイルエクスペリエンスをユーザーに届けますが、それをはじめて実装するときは挫折しそうになります。幸いなことにFirevaseはProgressive Web Appsを作る最高の開発者エクスペリエンスを提供します。このセッションでFirebaseを使ったWebアプリケーションのオフライン対応、Service-working、app-manifesting、Firebaseにホスティングされた製品レベルのProgressive Web App、認証、データベースについて話します。私たちはどうやってProgressive Web Appの機能を既存のアプリに追加して、app shellとFirebase Database data offline、FirebaseにホスティングされたPWAのデプロイする方法を見ていきます。
生中継有り

15:00 日本時間7:00

transitions内のWindow

動きはアプリが提供する階層と特別な関係性を伝えるのに役立ちます。Transitionはシーンが変更される時のような状況でアプリ内を移り歩くのを演出するのに最適な方法です。このセッションではAndroidのTransition API群のコンテンツと共有する要素をTransitionする深層を紹介します。Frameworkによって提供されれるTransitionの使い方とどのように書くかについて学びましょう。
生中継有り

デザイナーと開発者の対話

正直に言えば、デザイナーと開発者のコミュニケーションはいつも完全ではありません。完全に異なるスキルセットを持つそれぞれの専門家により知識は持たらされます。デザイナーと開発者は同じ目標に向かって共に働きていても、幻想さ、楽しさ、機能など異なる優先順位を持っています。Googleは統一された書式とツールでこれらのギャップを超えるために、常に取り組んでいます。そのため、複雑な詳細が決して失われません。そして最初に意味した方法で作業が行われます。Googleが何十ものGoogle製品でビジュアルとモーションを実装する上で気づいた のトリックを共有するのでぜひご参加下さい。

井戸端会議:現実世界におけるGoogle

開発者はビジネスを成功させるために多くの課題に直面しています。幸運なことにGoogleは多くのツールでそれを助けます。異なる分野と地域の開発者がどのように開発のためにGoogleを使って収益とビジネスを成功させているかについての議論に参加しましょう。
生中継有り

V8モダンなJavaScriptとその先

JavaScriptのパワーは最新のWebと無数のNode.jsで動くサーバーで使われています。ChromeのV8エンジンはこれまで以上に高速です。さらに新しく追加されたES2015機能は開発者がアプリを書く際によりコントロールしやすくなります。
最新のV8が現実のコードをコンパイルして実行する際の速度における先進性や、様々な種類のデバイス上で実行されるJavaScriptのフレームワークでパフォーマンスの改善がスケールする方法についてSeth Thompsonが話します。
最後にWebAssemblyを使ったブラウザー上の高速なコードについての将来性についても聞くことが出来ます。新しいクロスブラウザーはプラグインが存在せず、c/c++の低レベルコードがweb上で実行されます。

前:Google I/O 2016で発表される事 二日目 次:Eマウントフルサイズ50mm SEL50F18Fショートレビュー

関連キーワード

[Android][モバイル][IT][イベント][翻訳]

コメントを投稿する

名前URI
コメント