Android Wearのためのスタイル

2014/8/8 5069hit

Android Wearのためのデザイン 目次
原文
Android Wear特有のデザインについて、いくつか熟考すべきことを紹介します。

画面サイズ

デバイスのサイズと形の違いを考慮してください。ウェアラブルデバイスはオーナーのファッションと表現です。そのためAndroidWearでは様々な形状をサポートします。異なるデバイスをサポートすることによって複雑になる殆どの部分はシステムレベルで吸収します。しかしながら、カスタムのフルスクリーンアプリを設計するときは異なるスクリーンタイプがあることを考慮しなくてはいけません。

Android Wearエミュレータを使って矩形と円形のデバイスをどちらもテストしてください。
加えて、WatchViewStubでActivityが矩形か円形のどちらのデバイスで動いているかを検出することが出来ます。
 

必要なAssetsを指定する

Cardのデザインに応じた標準的なAssetsのコアセット(アプリアイコン、1枚あるいは複数の背景画像、アクションアイコン、アクション確認アニメーション)が必要です。当然ながら、あなたが特別なデザインを作ればそれ以外のAssetsが必要になるかもしれません。ページを含むNotificationにシステムは自動的に立体的な効果をつけるため背景画像は横向きで最低600pxの幅が必要です。

顔をのぞかせたカードの読みやすさ

Cardレイアウトがホームスクリーンに顔をのぞかせた状態で、便利な情報を届けることができているかテストしてください。特にContextual cardsの主要なメッセージは顔をのぞかせている状態で読めなくてはいけません。コンテンツが長いメッセージを読むなど対話性を要求するとき、スワイプするとより多くが見られることを見ることがわかるように手がかりを与えないといけません。

情報を細かくしない

ちょうど、旧来の時計で時間を見るのと同様にカードは数秒でちら見できるようにデザインされなくては行けません。ほとんどの状況でアイコンと値あるいはタイトルと短いキャプションは意味のあるメッセージを伝えるのに十分です。情報を伝えるために背景の写真が使えるのを覚えていて下さい。最も伝えたいことを反映しサポートするようにCardの背景が変更されると素晴らしいです。例えば、以下のイラストでは、賢い背景画像は現在の交通状況に応じて画像が変わります。これにより詳細を知るために注意する必要がなくなります。背景画像はメッセージを補強して、内容をよりちら見できるようにします。

細かく分けられた情報

さらなる詳細情報が必要な場合でも、ちら見できるように、レイアウトを複雑にしないでください。
代わりに追加ページ(必要なら複数の)を作って、ストリーム内のメインCardの右側に加えてください。ユーザーはより詳細の情報を見るためにスワイプ出来るようになります。携帯端末で開くも見てください。

Notificationを最小に保つ

ユーザーの注意を必要以上に求めないでください。Active Notification(受信するとデバイスが震えます)は友人からメッセージが届いた時のように、タイムリーかつ必要な場合だけ使用してください。緊急ではないNotificationは静かにContext Streamに追加されなくてはいけません。一般的なAndroidNotificationガイドラインも見てください。

明確で、大胆なタイポグラフィを使う

システムフォントはRoboto Condensedで標準と細字があります。テキストは推奨されたの大きさと色を守らなくてはいけません。(Downloads内のUI Toolkitを見てください。)一般的にテキストは可能な限り大きく表示されるべきです。目標は最小限の注意で最大限の情報を伝えることです。

首尾一貫したブランドと色を使う

アプリアイコンを使ってあなたのアプリケーションの個性とブランドを表します。アイコンは決められた位置に表示されるもの以外についてはオプションです。そしてCardの右側に上が飛び出した形で表示されます。アプリアイコンやブランドが背景画像の中に表示されてはいけないことに注意してください。背景画像はCardの情報に関連した画像を表示するために予約されています。

文を控えめにする

必要ないテキストを排除してください。ちら見できるようにして読まなくても良いようにしてください。単語や熟語を使用して、文章を使用しないでください。可能な限り文字列よりもアイコンと値のペアを使用してください。テキストの文字列は化膿な限り簡潔でなくてはいけません。1つのCard上では長いテキストは先頭部分だけ表示して切り取られます。

必要な場合は慎重になってください

ウェアラブルデバイスは本来個人的なデバイスです。しかし、完全にプライベートなわけではありません。
もし、あなたのNotificationが(出会い系アプリや健康状態のレポートアプリなどのように)機密情報や、バツの悪い内容を取り扱うなら、Cardが顔をのぞかせている状態ではすべての情報が表示されているわけではないことを思い出してください。Notifiationは機密情報をスワイプしないと表示されない追加Pageに置くことが出来ます。またCardが顔をのぞかせている状態とフォーカスされている状態では異なる量の詳細を表示できます。

確認アニメーション

あなたのアプリがユーザーのアクションを受け入れたらポジティブなフィードバックを返す必要があります。共通の確認アニメーションか、貴方自身で作ったアニメーションを表示します。確認アニメーションを表示することはアプリの個性を表現して、ユーザーを喜ばせることが出来るチャンスです。アニメーションは短く(1秒未満)シンプルにしてください。確認アイコンをアニメーションさせることは、アクションが完了して新しい状態になったことをユーザーに伝える効果的な方法です。


Except as noted, this content is licensed under Creative Commons Attribution 2.5. For details and restrictions, see the Content License.

前:Android WearのUIパターン 次:Future Sync Vol.4に参加してきました。

関連キーワード

[Android][モバイル][IT][翻訳][ウェアラブル]

コメントを投稿する

名前URI
コメント