Notificationにウェアラブルの機能を追加する

2014/8/1 4358hit
このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェアラブル向けアプリを作る 目次
原文
Android携帯端末(電話やタブレット)とAndroidWearableが接続されている時、ハンドヘルドは自動的にウェアラブルとNotificationを共有します。ウェアラブル上ではそれぞれのNotificationがコンテキストストリームの中で新しいカードとして表示されます。

しかしながらユーザーに最適なエクスペリエンスを提供するには、ウェアラブル特有の機能をあなたが既に作っているNotificationに追加するべきです。以下のレッスンでは携帯端末とウェアラブルに同時に提供するNotificationの作り方を学びます。

依存と必須要件

・Android4.3(API Level18)以上の携帯端末
・Android WearデバイスあるいはWearAVD
The Android v4 support library (or v13, which includes v4)

以下も見てください

Android Wear デザイン原則


図1携帯端末とウェアラブル上に表示された同一のNotification

レッスン

Notificationを作る

Android support libraryを使用し、ウェアラブルの機能を持ったNotificationの作り方を学ぶ

Notificationで音声入力を受け取る

ユーザーからの音声入力を受け取るウェアラブルNotificationのアクションを追加し、携帯端末アプリにメッセージを転送する方法を学ぶ

Notificationにページを追加する

 ユーザーが左方向にスワイプすることで表示できる追加情報のページを追加する方法を学ぶ

Notificationを積み重ねる

 カードストリームに複数のカードを追加すること無く、ユーザーがそれぞれのNotificationを見ることが出来るようにアプリが作る同種のNotificationを全てstackの中に置く方法を学ぶ。


Except as noted, this content is licensed under Creative Commons Attribution 2.5. For details and restrictions, see the Content License.

前:ウェアラブル向けアプリを作る 目次 次:Notificationを作る

関連キーワード

[Android][Java][モバイル][IT][翻訳][ウェアラブル]

コメントを投稿する

名前URI
コメント