L Developer Preview マテリアルデザイン - 互換性

2014/7/15 12521hit

L Developer Preview目次
原文
新しいマテリアルデザイン(マテリアルテーマやactivity transition)はAndroid L Developer Previewのみで有効です。しかしながら、既存のAndroidと互換性を保ったままAndroid L Developer Previewが動く端末ではその機能を使ったアプリを設計することが可能です。

マテリアルテーマ

マテリアルテーマはAndroid L Developer Previewのみで使用可能です。Android L Developer Previewが動く端末ではマテリアルテーマを使用し、以前のバージョンのAndroidが動く端末では古いテーマを使用するように設定するために
1.res/values/styles.xml.内で(Holoのような)古いテーマを継承したテーマを宣言する
2.res/values-v21/styles.xml.内にて同じ名前でマテリアルテーマを継承したテーマを宣言する
3.manifestファイル内でこのテーマをアプリテーマとして設定する
ノート もしこのように他のテーマを提供しなかった場合、アプリは以前のバージョンのAndroidで動かなくなります。

レイアウト

マテリアルデザインに従ってデザインされたレイアウトがAndroid L Developer Previewの新機能を何も使っていなければそれらはAndroidの以前のバージョンで動作します。そうでない場合、アプリがAndroidの以前のバージョンにおけるアプリの見た目をカスタマイズするために別のレイアウトの提供も出来ます。

Android L Developer Previewのためのレイアウトをres/layout-v21/に作り、以前のAndroidのためのレイアウトファイルを res/layout/に作ります。それぞれのレイアウトには同じファイル名を付けます。コードの重複を避けるために、res/valuesにあなたのスタイルを定義し、新しいAPI向けのスタイルを res/values-v21/内で修正してください。

UI ウィジェット

RecycleViewとCardViewウィジェットはAndroid L Developer Preview Support Libraryに含まれていますそのため限定的に以前のAndroidでもこれらを使用することが出来ます。
・CardViewは追加のpaddingを使用したプログラマチックShadowの実装に後退します。
・CardViewは子ビューの角を丸めて切り取りしません。
これらの制限はAndroid L Developer Previewには当てはまりません。

アニメーションAPI

以下の新しいAPIはAndroid L Developer Previewのみで使用可能です。
・Activity transitions
・Touch feedback
・Reveal animations
・Path-based animations
以前のAndroidと互換性を持たせるにはこれらのAPIを使用する前にシステムのバージョンをチェックしてください。



Except as noted, this content is licensed under Creative Commons Attribution 2.5. For details and restrictions, see the Content License.



前:L Developer Preview マテリアルデザイン - アニメーション 次:L Developer Preview Notification向けデザイン

関連キーワード

[Android][Java][モバイル][IT][翻訳]

コメントを投稿する