Android Wear開発者プレビュー

2014/3/19 7150hit

お知らせ
このセッションは開発者プレビューのための古い情報です。正式版については
ウェアラブル向けアプリを作る 目次を見てください

Android wearのDeveloper Previewが発表されました。
ここ数年Wearableの世界は着実に熱を帯びてきていて、Google GlassやSony SmartWatchなど実際にプロダクトとして見えてくる物も増えてきました。
Wearableは未来の製品から着実に現在の製品へと変わりつつあります。
そんな時代に出たAndroid wearは果たして、いよいよWearableをキャズム越えの旅へといざなうのでしょうか
Wearableを追ってきた私としてはこれは注目せざるおえません。
これからしばらく連載でAndroid wearのDeveloper Previewを翻訳して紹介していきたいと思います。

目次

> Android Wear
Android Wear Developer Previewを始めよう
Android Wear UI概要
Android Wear デザイン原則
Android WearのためのNotificationを作る
Android Wear Notificationから音声入力を受信する
Android Wear NotificationにPagesを追加する
Android Wear NotificationをStackする
Android Wear Notificationリファレンス(英語)
ライセンス規約(英語)


原文



Android Wear


情報はあなたと共に

小さくて強力なデバイスを身につける。必要なときに情報がいつでも使用できる。話した質問に知的に答えてくれる。フィットネスの目標達成を助けてくれる。あなたのマルチスクリーンワールドへの鍵。
Android Developer Previewを始めよう



ウェアラブルへのAndroid拡張

Androie Wearは新世代のウェアラブルデバイスのためにAndroidプラットフォームを拡張します。
ユーザーエクスペリエンスはウェアラブル専用にデザインされています。


質問をするために、「OK Google」と言い、情報を得てください。


1日を通じて一目で見ることができ、活動的な情報を得ることが出来ます。


加速時計から心拍数モニターまで幅広いセンサーをアプリケーションで利用可能です。

さぁAndroid Wear Developer Previewであなたの既存アプリケーションでウェアラブルエクスペリエンスを作りましょう
そして、四角や丸いAndroid Wearableでどのように表示されるかを確認してください。

今年後半に我々はより、カスタマイズされたエクスペリエンスを有効にしたAndroid Wear SDKをローンチする予定です。

開発者プレビュー

あなたのアプリケーションのNotificationは既にAndroid wearable上で見ることができるようになっています。
あたらしいAndroid Wear APIでこれらのNotificationをカスタマイズすることが出来ます。


音声での呼びかけを受信する

アクションをNotificationに追加して、ユーザーが音声やタッチで応答できるようにします。
システムはスマートフォン上のアプリにテキストを届けます。
入力操作について学ぶ

Notification Pagesを追加する

手首にあるウェアラブルデバイスでより詳細な情報を見ることができるように、Notificationに追加ページを加えます。
ページについて学ぶ


複数のNotificationをStackする

あなたのアプリは類似したNotificationを統合する必要があります。
ウェアラブルデバイス上でNotificationをひとつに統合し、それぞれの詳細をすぐに利用可能にすることが出来ます。
Stackについて学ぶ

あなたは、既存のAndroid APIを使用したNotification contextuallyをトリガーとすることも出来ます。
たとえばgeofencesを使用してユーザーが帰宅したときに情報を提供したり、を使って、サイクリング中のユーザーの手首に情報を送ることが出来ます。

素晴らしいWearableエクスペリエンスのためのより多くの提案がAndroid Wear デザイン原則にあります。

しばらくお待ち下さい

The Android Wear SDK

Developer PreviewはAndroid Wearのスタート地点にすぎません。

今後数ヶ月のうちに、私たちは手首でのよりユニークなエクスペリエンスを作ることが出来るAndroid wearableのための新しいAPIと機能をローンチする予定です。


カスタムUIを作る

カスタムカードレイアウトを作り、ウェアラブル上で直接Activityを実行します。


データを送る

data replication APIとRPCsを使い携帯とウェアラブル間でデータとアクションを送ります。


センサーを管理する

センサーデータを集めてリアルタイムにAndroie wearable上に表示します。


音声アクション

「Ok Google,ノートを取る」のように音声アクションのhandleにあなたのアプリを登録します。

エコシステムを作る

私たちは今年後半にAndroid Wearで動くwatchを実現するために複数のパートナーと働いています。



Android Wearでともに働く

あなたのアプリのNotificationはすでにAndroid wearable上で見ることができるようになっています。
新しいAndroid WearAPIであなたはそれらのNotificationをカスタマイズして強化できます。

私たちはウェアラブルと、ウェアラブル上で開発者が作ることが出来るエクスペリエンスに興奮しています。
私たちはあなたが次に何をやってくれるか待ちきれません。

Android Developer Previewを始めよう


DevByte

Android Wear Developer Previewを使用して、どうやってアプリのNotificationをwearable deviceに最適化するかについてDevBytes Videoで学んでください


Blog Post

Android Wear Developer Previewについてのより詳細は、Android Developers Blogでアナウンスされます。


G+ Community

Google+上で私たちをフォローして最新のAndroid Wearについての議論に参加してください。
+Android Wear Developers


Except as noted, this content is licensed under Creative Commons Attribution 2.5. For details and restrictions, see the Content License.

前:速報 Android SDK Toolsを22.6にすると仮想マシンを作れなくなる問題の対策 次:Android Wear Developer Previewを始めよう

関連キーワード

[Android][モバイル][IT][翻訳][ウェアラブル]

コメントを投稿する

名前URI
コメント