Google Glass 開発者ガイド Contacts

2013/4/20 5194hit

Google Glass Contactsを翻訳しました
Google Glass 開発者ガイド 位置情報 Google Glass 開発者ガイド 認証
目次
原文

Google Glass Contacts


標準ではGlasswareは自分自身が作成したTimeline itemのみにアクセス可能です。
ビルドインメニューアイテムの共有によってユーザーはTimeline itemを他のGlasswareと結合できます。これには他のGlasswareが作ったTimeline itemと内蔵カメラで撮影した写真などデバイス自体が作成したTimeline itemのどちらも含みます。

GlasswareにユーザーがTimeline itemを共有できるようにするには、JSON representation of a contact(翻訳中 )insert REST endpoint(翻訳中)にPOSTしてcontactをGlasswareに追加します。
全てのContactsはnotificationを受信したGlasswareがContactsを特定するためのIDを記載する必要があります。Contactを使用するときにGlassデバイスに表示されるdisplayNameと一つ以上のimageUrls(訳注 iconUrlの誤記?)も記載する必要があります。
HTTP

POST /mirror/v1/contacts HTTP/1.1
Authorization: Bearer {auth token}
Content-Type: application/json
Content-Length: {length}

{
"id": "harold"
"displayName": "Harold Penguin",
"iconUrl": "https://developers.google.com/glass/images/harold.jpg"
"priority": 7
}

警告 サービスによってContactを追加したとき、ユーザーはMyGlass(英語)でそれを有効にする必要があります。
注意 もっとも良いのは透過背景をもつ640x360のPNGアイコン画像を使うことです。
最終更新日2013年4月16日
Google Glass 開発者ガイド 位置情報 Google Glass 開発者ガイド 認証

前:Google Glass 開発者ガイド 位置情報 次:Google Glass 開発者ガイド 認証

関連キーワード

[モバイル][IT][翻訳][Google Glass]

コメントを投稿する