GoogleGlassをデザインしてみた

2012/9/17 4632hit

GoogleGlassがとても欲しいのでGoogleGlassをデザインしてみました
HMDにおけるデザインの問題点は目に大きな物体が重なってしまうこと
目は人間にとってもっとも重要な個性を示す場所なので、ここに変化があると違和感として感じやすい。

オリジナルのGoogleGlassはこれへの解決策として出来るだけシンプルなデザインにすることでGlassの存在感を減らそうとしているように見える。
問題は全体的に抑揚がないため、目線の近くを含めて大きな体積が存在してしまうこと。
実物を観たとき写真で見るほどの存在感は無かったけれども、やはり多少の圧迫感は感じました。

そこで質量を感じにくいデザインを考えてみました。
目の付近を目立たなくするために
GoogleGlass
SONY ウォークマン Wシリーズのようにフレームを後頭部で回して頭と本体を固定することで、ホールド性を保ったまま片掛式のようなデザインとして目にかかる桟橋を無くす発想です
先端を細くしたことで失った体積は頬部分を厚くすることと耳の後ろで確保。
耳の後ろにバッテリーを積むことで前重心になりがちなHMDの重量バランスも取りやすくなる。

ということで、GoogleGlass製品版を一刻も早く開発者に配って欲しいな

人物の写真は
http://www.ashinari.com/さんのサイトにある素材
SALVIAさんの読書する女性を使わせていただきました。
Glass本体はFireworksでデザインしてPhotoshopで写真と合成してます。

前:iPhone5 次:Nexus7とGalaxyNexusを繋ぐ

関連キーワード

[Android][イラスト][モバイル][IT]

コメントを投稿する

名前URI
コメント