Androidデザイン 互換性

2012/1/22 7850hit

下位互換性

Android3.0に含まれる重要な変化
・仮想コントロール(Back、Home、Recents)を使ってナビゲーションを行わせ、ハードウェアキー(Back,Menu,Search,Home)の除外
・アクションバーのメニューのための強いパターン
Android4.0は電話プラットフォームにタブレット向けのこれらの変更を持ってきます。

古いハードウェアとアプリをAndroid4.0に適合させる

仮想ナビゲーションコントロールの電話機

Android3.0以降向けに作られたアプリはアクションバーにアクションが表示されます。
アクションバーに入らないか、トップで表示するほど重要でないアクションはアクションオーバーフローに表示されます。
ユーザーはアクションバーをタッチしてアクションオーバーフローにアクセスします。

物理ナビゲーションキーを持つ電話機

従来通りのハードウェアキーを備えたAndroidPhoneはスクリーンの下に仮想ナビゲーションバーを表示しません。
代わりにアクションオーバーフローはメニューの物理キーからアクセス出来ます。
返されるアクションポップアップは前の例と同じスタイルだけれど、スクリーンの下に表示されます。


仮想ナビゲーションコントロール上での伝統的なアプリ

Android2.3以前向けに作られたアプリを仮想ナビゲーションコントロールを持つ電話機で実行するとき、アクションオーバーフローコントロールは仮想ナビゲーションバーの右側に表示されます。
伝統的なAndroidメニュースタイルで、アプリのアクションを行うためのコントロールにタッチ出来ます。

次へ
前へ
目次に戻る

原文
Except as noted, this content is licensed under Creative Commons Attribution 2.5.

前:Androidデザイン 通知  次:Androidデザイン 純粋にAndroid

関連キーワード

[Android][モバイル][IT][翻訳]

コメント

名前:ひさねこ|投稿日:2012/01/24 19:12

こんばんわです。

『仮想ナビゲーションコントロール上での伝統的なアプリ』の下に以下の画像を挿入すると分かり良いです。

http://developer.android.com/design/static/content/compatibility_legacy_apps.png]]

コメントを投稿する

名前URI
コメント