Androidデザイン 測定基準とグリッド

2012/1/15 12747hit

測定基準とグリッド

デバイスは物理的な大きさだけでなくスクリーン密度(DPI)数も異なります。
複数のスクリーンへの設計を簡単にするために、各装置を特定のサイズ、密度の集まりにまとめて考えます。
サイズの集まりはハンドセットで(600dp未満)とタブレットで(600dp以上)
密度の集まりはLDPI,MDPI,HDPI,XHDPです。
サイズのあつまり毎に異なるレイアウトを設計し、密度の集まり(訳注: =LDPI, MDPI, HDPI, または XHDPI)毎に異なるビットマップイメージを提供することにより、アプリケーションのUIを最適化してください。


スペースについて考えるべき点

表示できる密度から独立したピクセル(dp)はデバイスにより異なります。
より詳細に付いてはScreen Sizes and Densities Device Dashboard.を見てください。

48dpリズム

タッチするUIの構成要素は通常48dp単位で配置されます。


なぜ48dp

48dpは平均しておおよそ9mmの物理的なサイズに変換されます。(多少幅があります)
これはタッチスクリーンで心地いい推奨のサイズ(7〜10mm)の範囲内です。
そして、指で正確、確実にターゲットできます。
エレメントのデザインを最低48dp以上の縦横とすることでそれを保証できます。
・どのようなスクリーンに表示されるかに関係なく7mm以下のサイズは決して推奨しません。
・表示する情報量と UI 要素へのターゲットしやすさのバランスをうまく保てます


隙間に注意する

各UIエレメントの間隔は8dpです。



次へ
前へ
目次に戻る

原文
Except as noted, this content is licensed under Creative Commons Attribution 2.5.

前:Androidデザイン タッチフィードバック 次:Androidデザイン タイポグラフィティ

関連キーワード

[Android][モバイル][IT][翻訳]

コメント

名前:ひさねこ|投稿日:2012/01/20 19:46

表示できる密度から独立したピクセル(dp)はデバイスにより異なります。

●ピクセル(dp)→ピクセル(dp)数にすると良いと思います。

下記の英文は重要だと思うのですが、翻訳されていません。

To simplify the way you design for multiple screens, think of each device as falling into a particular size bucket and density bucket.

名前:ひさねこ|投稿日:2012/01/20 19:54

こんにちはです。


どのようなスクリーンに表示されるかに関係なく7mm以下のサイズは決して推奨しません

your targets will never be smaller than the minimum recommended target size of 7mm regardless of what screen they are displayed on

表示されるスクリーンに関係なく、推奨される最小サイズの 7mm よりターゲットが小さくなることはありません

という感じかな。

名前:ひさねこ|投稿日:2012/01/20 20:05

直訳だと理解しがたいので、意訳すると良いと思います。

●あなたは指上の全体的な情報密度と他のUI要素との間で良い妥協点を探ります。

※handは指ではありません。
on the one hand・・・, on the other ・・・:一方では・・・他方では・・・

you strike a good compromise between overall information density on the one hand,
and targetability of UI elements on the other.

表示する情報量と UI 要素へのターゲットしやすさのバランスをうまく保てます

名前:ひさねこ|投稿日:2012/01/25 10:14

※ 元の英文に誤りがあると思います(provide → by providing)

●いくつかの異なるサイズのために他のレイアウトを設計する事でアプリケーションのUIを最適化してください。
そして異なるビットマップイメージを密度の集まりごとに提供してください。

サイズバケット(訳注:=タブレットまたは電話)毎に異なるレイアウトを設計し、
密度バケット(訳注: =LDPI, MDPI, HDPI, または XHDPI)毎に異なるビットマップイメージを提供することにより、
アプリケーションのUIを最適化してください。

Optimize your application's UI by designing alternative layouts for some of the different size buckets,
and provide alternative bitmap images for different density buckets.

名前:ひさねこ|投稿日:2012/01/25 10:19

済みません。上の翻訳ですが、以下のようにした方がよいかもしれません。


サイズバケット(訳注:=タブレットまたは電話)毎にレイアウトを設計し、
密度バケット(訳注: =LDPI, MDPI, HDPI, または XHDPI)毎にビットマップイメージを提供することにより、
アプリケーションのUIを最適化してください。

※alternativeを訳すとすれば、「異なる」よりも「代わりとなる、代替の」の方が良いかもしれません。

名前:ひさねこ|投稿日:2012/01/25 10:25

翻訳されていない英文:

●To simplify the way you design for multiple screens,
think of each device as falling into a particular size bucket and density bucket.

様々な画面の UI をデザインする方法をシンプルにするため、
各々のデバイスを特定のサイズバケットと密度バケットに分類して考えてください。

コメントを投稿する

名前URI
コメント