新PCにCS4をインストールしようとしたら大変だった

2011/12/27 10313hit

長くなる上に内容が無いので
結論から言うとライセンス認証の解除はちゃんとやっておきましょうということ

問題はアクティベート

新PCを買ったのでAdobe CS4をインストールしようとしていたんだけれど
ライセンス数が最大を超えていて使用できなかった。

CS4はアクティベーションが必要で最大2台まで同時にインストールできる。
インストールされている端末は密につながっていてアクティベーションを解除してやらないとアンインストールしても新しいPCでは使えなくなる。
旧PCのライセンス解除を行っていなかったのでThinkPadの1ライセンスと合わせてライセンスに空きがない状態だったのが原因。
そこで、再アクティベーションを行うために旧PCでライセンス認証の解除を行う。

起動しない旧PC

データ移行用に新PCに搭載していた旧PC用のHDDを旧PCに移設して電源ON・・・

しません。
なんべんやってもBIOS起動途中にフリーズ
ここ数年寒いと起動しなくなるという古いエンジンみたいな症状が出ていたのでBIOSフリーズ状態でアイドリングさせてCPUが暖めて
起動・・・ しません。

少しでもM/Bへの負担をなくすために周辺機器やドライブを取り外したところ無事BIOS起動。
早速HDDを接続して起動したところ

BOOTMGR is missing

嗚呼・・・ このエラーはWindowsを起動するときにBOOTMGRがあるべき場所に無いと発生する症状で、DVDを取り外したことによりHDDの認識される場所が変わってしまったのが原因。
大丈夫、あわてない。
こんな時でも今のWindowsは簡単に解決してくれる。
Windows7のインストールディスクを入れて修復を行えば自動的に・・・ ってDVDドライブ外してたんだった。

DVDドライブを接続、これで安心 と思ったらBIOS起動しない。
DVDドライブを外すとBIOS起動。

DVDドライブが動かないとOS起動できないのに、DVDドライブ接続するとBIOS起動できないというジレンマ。

内蔵移植

そこで最後の手段、旧PCのHDDで新PCを動かしてしまう。
HDDを新PCに移動してブート、当然BOOTMGRのエラーが出るのでWindowsのインストールディスクで修復
ドライバーなどもまるで違うのでエラーが出まくるけれど何とか起動、 これでライセンス認証の解除すれば完璧 と思いきや
なんとM/Bが新しすぎてイーサネットカードのドライバーがWindowsのインストールディスクに無くインターネットに接続できない。
ドライバーディスクを使えばいいけれど、先週実家に置いてきたばかり・・・

そして解決へ

とりあえず動けばいいので同メーカーで型番が似ている旧モデルと思われるドライバーをWindowsのインストールディスクからインストールしたところネットワークに接続
アクティベーションを解除して無事新PCにライセンス移行できました。

ということで、Adobe製品インストール済みのPCを破棄するときはライセンス認証の解除をお忘れ無く

前:メインPCを新調しました。 次:ノーパソ買い換え検討中

関連キーワード

[Windows]

コメントを投稿する