InkScapeでスポーツカー描いてみた

2011/2/17 11038hit

ばりやわ君、はにかむ君、チョコレートロイド君に続く4作品目を描いてみた
RX-7を描いてみた。作業時間は4時間半でした。

Fireworksに比べてイマイチに感じたのは
エフェクトがかなり貧弱でインナードローとかの調整が困難
オブジェクトを個別に表示する機能がないのでレイヤーに頼りがち
複雑な絵を描くと画面の描画が重たい
色の管理が面倒
塗りのオプションがもう少し揃って欲しい

逆にInkScapeの方が良いと思ったのは
パス関連がアイコンで表示されているのでサクサク描ける
Ctrl+Dでその場にコピーが超便利
グラデーションがオブジェクトと独立しているのでなんどでも使い回せる
SVGで保存される
なんと言っても無料

ということで簡単な絵ならInkScapeで十分いける。
けれど、細かい質感とか作業効率を考えていくとFireworksはやはり楽だし軽い。
本当はillustratorとも比べたい所なんだけれど、illustratorをきちんと使っていないので、比較できない。
逆に言うとillustratorはまだ慣れるのに敷居を感じているんだけれど、InkScapeに関してはあっさり覚えていけてる印象。



前:報告inkscapeについて 次:2月のFirespeedアクセス結果

関連キーワード

[][イラスト][IT]

コメントを投稿する