iPhone4に思う

2010/6/8 7607hit

WWDC2010でiPhone4が発表されましたね
ステンレスとガラスのコンビネーション
A4チップと960x640のIPS液晶
サイズは薄型化され重量が増加
バッテリーの待ち時間が強化、MicroSIM搭載
ジャイロセンサー搭載
殆どリーク通りでした。

意外だったのは名称で、
iPhone4って名前になるらしい。
今まで連番で呼ばれていなかったのに突然連番になるのはなんだかWindows7みたいで違和感がある。
なんだかAppleっぽくない感じ

名称と言えば、OSの名称もiPhoneOSからiOSになるんだとか
iPadにも展開する上でiPhoneOSって名称だと不都合があるからだろうけれど、
噂されているAppleTVへの搭載みたいにもっとデバイスの種類が増えるんじゃないかと期待しちゃう。
ただ、iMacではiOSが動かないわけでMacintoshと名称の連携が出来ていないのが残念、
ところで、iPhoneと言えばシスコと商標で争っていたのを思い出すんだけれど、
IOSっていうシスコのOSがあるんだが・・・

あと、Androidをかなり意識していると思った。
Android贔屓の俺でさえ、AndroidはiPhoneが無ければ生まれなかったと思うけれど、
iOS4はAndroidが無ければ生まれなかったと思う。
GoogleとAppleの天才同士がガチンコで戦っているようで見ていて面白い。
実際の所、iOSとAndroidの開発者は仲が良いんじゃ無いかって思う。

ディスプレイの強化は嬉しい。
解像度が増えると文字がいっぱい見えるよ みたいなアナウンスされることがあるけれど、
それより同じサイズで文字を見た時に目が疲れにくくなるっていうほうが大きい。
以前スーパーハイビジョン(7680x4320)を見たときに、それを画面だと知っていても目が勝手にそれを実物として認識してしまうというのを体感して、衝撃を受けたのを覚えている。
携帯もQVGAになって以降、メールの文字数が増えた気がする。
それにXperia(854x480)で思ったんだけれど、Webブラウザと相性が良くて縮小したときでも文字が読めるのは体感的に気持ちいい。

TV電話がwi-fiでしか使えないのは残念。
これまでFOMA使っていてTV電話したいって思ったのって外出先(というより居酒屋)が多いんです。
多人数で話すとき、顔が見えると誰がしゃべっているのか分かり易くて便利。
会議の時もTV電話はよく使うけれど、この場合皆が画面を見えるようにそれなりに大きなディスプレイが必要で、携帯電話の出る幕じゃない
これはiPhoneが悪いんじゃなくて、回線の問題なんだろうけれど、将来的には3Gに解放してもらいたい機能

デザインは無骨な感じでかなりすき。
SONYっぽいって指摘もあるけれど、SONYもAppleっぽいWalkmanを作ってるしお互い様だと思う。
むしろ、日本人としてはAppleがSONYっぽい物を出してきたってのはちょっと誇らしかったりする。
HT-03Aの二年縛りが解けないので買い換えはしないけれど、これベースのiPodTouchが出たら買うかもしれん
実はiPodの調子が悪いのです。 詳細は後日

前:日産JUKEを見てきました 次:iPodの調子が悪い

関連キーワード

[iPhone][モバイル][IT]

コメントを投稿する

名前URI
コメント