初めてのプログラム 1日目 SmallBASICでHelloWorld

2010/3/12 12310hit

昨日のブロック崩しに続いて
初めてプログラムを作る人向けにSmallBASICでプログラムを作る方法を紹介していくよ。

1日目はテキストの出力についてを学んでHelloWorldプログラムを作ってみる
ゆっくりやるのでプログラムなんて触ったこと無い 難しいって人も是非挑戦してもらいたい。
一人でも多くの人がプログラムの楽しさに気づいてもらえると嬉しい。

SmallBASICの入手は
http://msdn.microsoft.com/en-us/ff384126.aspxを開いて右側にある青いDownload Small BASICをクリック

SmallBasicを起動すると「無題」と書かれたウィンドウが出てくる。
左の白い部分はプログラムを入力する部分で、右側の青い部分はプログラムの説明が表示される。


保存する。
まだ何も作っていないけれど、とりあえず、プログラムを保存しておこう。
上の青い「保存」を押してファイルをマイドキュメントの「SmallBasic」フォルダに「1_HelloWorld」という名前で保存する。


「無題」の部分が1_HelloWorld.sbになってたら保存成功


画面に文字を表示するには、


TextWindow.WriteLine("表示したい文字")

と言うように表示する。

今回は「HelloWorld!」と表示したいので

TextWindow.WriteLine("HelloWorld!")

と入力する。


プログラムを入力すると、1_HelloWorld.sbが
1_HelloWorld.sb * に変わる。


これは保存した後プログラムが変更されましたよ と言う印
もう一度「保存」ボタンを押すと * が消える。
これで新しい内容が上書きされる。

プログラムの実行

作ったプログラムを実際に動かすには
「実行」ボタンをクリックする。


真っ黒なウインドウが表示されて
HelloWorld!
Press any key to continue...

と表示されたら成功


Press any key to continue...
は何かキーを押すと次の処理に進みますよ という意味で
何かキーを押したらそこでプログラム終了ですよ


Webへ発行すると
作ったプログラムを他の人にも使ってもらうことが出来る
発行ボタンを押すと、Webへ発行できる。


プログラムはWebに発行されました
プログラムをこちらから見ることができます。
の横にあるリンクをクリックすると、作ったプログラムがブラウザに表示される。


画面の下の方にHelloWorld!と表示される

ブラウザで見る

これでHelloWorld!は完了
次回はキー入力について説明する予定
乞うご期待
初めてのプログラム 2日目 SmallBASICで挨拶プログラム

前:Small BASICで簡単ブロック崩しを作ったよ 次:初めてのプログラム 2日目 SmallBASICで挨拶プログラム

関連キーワード

[簡易言語][SmallBasic]

コメント

名前:kenz|投稿日:2010/03/13 19:28

日記の表示件数を1件ごとにしてみたんだけれど、どうだろう?
使いづらそうなら5件ごとに戻しまーす

名前:kensei|投稿日:2010/03/13 19:33

kenzちゃんの日記は1個1個がボリューミーだから1件ごと見やすいけど、オレの薄っぺらい内容は3件位まとめた方が盛ってる効果出るかも。

名前:kenz|投稿日:2010/03/13 19:34

了解☆ とりあえず3件にするね

名前:大西潤一|投稿日:2020/05/12 17:27

Kenji様
bluewatersoft.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/small-basic-b04.html
のほうに以下のお願いを投稿させて頂きました。重複するのかもしれませんが念のためこちらにもお願いを記入させて頂きました。よろしくお願いいたします。



Kenji様
突然のご連絡申し訳ありません。
大西潤一と申します。
小生72歳 リタイヤ後、趣味の延長線でVB6によるアプリを作成しています。
多くは契約している小さな会社の業務カイゼンアプリですが
市販も何本かしています。
今回お客様からコラム出筆の依頼がありました。
定年前後の年代の方にプログラム作りの楽しさを体験して頂きたいという趣旨です。
いったんお断りしたのですが 私が新しい言語にチャレンジする経過をコラムにしたら
との提案を頂きました。限定された少数のユーザーであっても喜んで頂ければ と考え、お受けすることに
しました。
私がゼロから始めて同年代の方にお教え出来る言語としては Small Basic が良さそうだと考えました。
結論は Small Basic で孫が遊べるようなゲームを作る という観点で調査したところ
Kenji様が作られたブロック崩しに出会いました。
大変よく出来ていると大変感服しているところで ぜひこのソースを土台に
起動時 孫の名前を表示する、難易度を選択出来る、ゲームの成績を保存出来る
などを組み込んだら喜んで頂けるのでは、と考えているところです。

ここでお願いなのですが
Kenji様が苦労してお作りになったこのソースをコラムを通じて学習基材として使わせて頂くことに
ご了解を頂ければ安心して作業を進められます。
このコラムそのものは商品ではありませんので、対価のお支払いについては難しいのですが
一部のお客様ではありますが老人のぼけ防止、孫とのコミニュケーションツールの提供など
喜んで頂けることが目的なのでご賛同して頂ければ大変助かります。
もし条件がある場合には出来ことはすべてご指示に従います。

突然に加え長メールで大変非礼かと思いますが、ご了解無しには進めることは出来ませんので
なにとぞ、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

大西潤一
onishi_juni

名前:大西です。|投稿日:2020/05/22 23:04

先日突然の厚かましいお願いを申し上げた者です。万が一にでも、うっかりメールを削除しない様に気をつけながら毎日御返事をお待ちしています。ブロック崩しのプログラムを教材として使わせて頂きたいという私のお願いに対してご検討またはお考えなどありましたら途中経過でもかまいませんのでご教示頂ければ大変助かります。勝手なお願いに加え催促をするなど、お気を悪くされないかと案じながらこのご連絡を差し上げているところです。どうぞよろしくご検討のほど、お願い申し上げます。敬具

名前:Kenz|投稿日:2020/06/10 09:43

ご返事遅れまして申し訳ありません。
どうぞご自由にご利用くださいませ。

名前:名大西です|投稿日:2020/06/15 15:11

ご連絡有り難うございました。この数日当サイトをチェックすることを怠っていましてお礼を申し上げるのが遅くなってしまいました。申し訳ありませんでした。
そして、ご了解頂き誠に有り難うございます。安心してコラムを投稿できます。感謝いたします。具体的になりましたらURLなどのご報告をいたします。

名前:大西|投稿日:2020/07/01 16:47

ご了承頂きましたブロック崩しを教材としたコラムの第1回が掲載されました。具体的には2回目以降になりますがとりあえずご報告いたします。 敬具
https://greed-island.ne.jp/column/programming/3166]]

コメントを投稿する