2010春の新型MacBookPro

2010/2/10 32630hit

世間ではiPadが話題ですが、
プログラマーとしては開発環境があるMacの方が気になるわけです。
現行MacBookProは登場して既に8ヶ月。
いろいろと古さが目立ってきてアップデートは近いはず

CPUは今時Core2Duoオンリーと古さが目立つので
Core i5/i7化が行われるのは確実
ローエンドにCore 2Duoモデルが残る可能性もある。

GPUは上位機種が順当にGeForce200M/300M世代への移行(350M程度?)が行われるとして、
下位モデルが難しい
Core i5にはGPU機能があるんだけど、性能が低いので現行の9400Mと比べ大きくスペックダウンしてしまう。
そうすると下位モデルにもGeForce200M世代のチップが乗せてくるかCore2Duoモデルを残して現行スペック引き継ぎもあり得るかも

ストレージは512GBのSSDが追加されて最大容量でHDDとSSDの逆転が起きると思う。

価格も他社モデルと比べてかなり割高なので1割程度価格が下がるのでは

もう一つの注目がMacBookAirでiPadの登場で存在意義が怪しくなってくる。
薄さでも新しさでもiPadに負けるのに金額が3倍もする。
iPadを優先させて放置→ひっそり廃止コースか

かといって、モバイルMacの需要は有るだろうから、
メインで使えるレベルへ性能アップという方向も考えられる。
ThinkPadX200レベルの性能(Core2Duo 2.4GHz 500GB HDD、4GB RAM USBx3)ならメインで使えるはず 難しいかな

登場時期は不明、8ヶ月も経っているからいつ出てもおかしくないけれど、iPadの話題性を削がないように
イベントを行わずアップデートされる可能性もある。

まさかiPadの発売時期(4月)まで現行で通すとも思えないし、早ければ今月にでもアップデートがあり得る?

ちなみに去年の予測を振り返ると

>前回FMCしているから今回は小さな改善
正解

>CPUはクロックアップして2GHzが2.4GHzに、2.4GHzが2.8GHzくらいに
半分正解クロックアップしたけれど2.26GHzと2.53GHzの上昇にとどまる

>メモリーは標準が4GBになるのでは
外れ 最下位モデルに2GBが残った

>HDDは容量が倍程度になると思う。
外れ HDDは据え置きだった

>SSDもオプションで選択可能になると思う。
正解

>下位モデルからキーボードバックライトが標準になるのでは?
正解

>上位はGPSを付けて差別化してくると楽しそう
外れ

>噂されているMacBookMiniは時期はともかく有ると思う。
外れ

という結果でした。

続報:新型MacBookProが発売されました スペックまとめ

前:昨日に続きテキーラを美味しくいただいた。 次:Windows7が不安定すぎる

関連キーワード

[Mac][IT]

コメント

名前:kensei|投稿日:2010/02/12 01:53

関係ないけど、関連日記はいいね♪

名前:kenz|投稿日:2010/02/12 08:34

他の人の日記にも飛ぶから、一つの記事からいろんな発見が有れば楽しいなと思って
キーワードの一致数が高い順に表示しているよ

名前:kenz|投稿日:2010/02/25 23:30

もしかして、本当にiPadに併せてくるのかな
iLife2010/iWork2010との兼ね合いで4月に近い時期になったりして・・・

コメントを投稿する