Windows7「 ライセンス認証エラー: 無効なプロダクト キー」

2009/12/10 32992hit

ThinkPadのHDDを入れ替えてWindows7をインストールしようとしたら
ライセンス認証エラー: 無効なプロダクト キー って出てきたので回避した話

Windows7はファミリーパックでWindowsストアで買ったもの

ThinkPadのHDDを新しいのに入れ替えてWindows7をインストール
30分ほど(早い)でインストールが完了しライセンスキーを入力する画面が出てきた。
パッケージに張られたライセンスキーをタイプすると
「 ライセンス認証エラー: 無効なプロダクト キー」
とか出てきた

酒飲んでたから、入力間違ったかな? と打ち直してもやっぱり
「 ライセンス認証エラー: 無効なプロダクト キー」
と出て譲らない

んで、調べたらどうも、
バージョンアップ版のWindows7を古いバージョンが入っていないPCにインストールしようとするとこのエラーが出るらしい。
で、古いWindowsインストールして出直せ と言うことらしい。

面倒だなぁ。そもそもそういうのはインストールする前に言って欲しいよ
やっとWindows7のインストールが終わったと思ったのに、それを全部消して
またWindowsVistaをインストールして、さらにWindows7をインストールしないといけないとか
そもそも、ThinkPadのリカバリーディスク時間がかかりそうだし
古いOSの上にアップデートするとナニカとゴミが残りそうで嫌。

ってことで、とりあえずライセンス認証キーは無視して、一度インストールを完了後、
再度HDDのパーティション切り直し+新規インストールするとライセンス認証出来た。

なんか妙なチェックだな

前:Android携帯を置いて出かけたのね 次:Multimedia Fusion2 背景オブジェクトに穴ほがす

関連キーワード

[Windows]

コメント

名前:通りすがり|投稿日:2010/03/23 17:34

1度目のインストールでwindowsディレクトリができるので
2度目のインストールでは、そのwindowsディレクトリを
アップデート前のOSと判断してバージョンアップのプロダクト キーが通るようになるそうです。
(windowsディレクトリの中身はチェックしていないということ)

名前:kenz|投稿日:2010/03/24 18:14

なるほど、Windowsディレクトリの有無なんですね・・・
それもまた不便な割にあまり意味がなさそうなチェックですね

コメントを投稿する

名前URI
コメント