RotaryClockが窓の杜で紹介されました。

2009/11/10 10050hit

先週の日曜日に公開したWindowsサイドバーガジェット
RotaryClockが窓の杜で紹介されました。

酔狂なガジェットを紹介して貰ってありがたいです。
RotaryClock、実用性という点では最悪だと思うんです。
針の半径が小さくなる2時〜4時 8時〜10時は凄く詰まっちゃうし、
FirespeedCPUGaugeの時もでかすぎるという批判が有ったのに、RotaryClockはマユ型のせいでそれよりさらにでかい

結局の所、売りなのは見た目しかないので、そこが評価されたことが凄く嬉しい。
ダウンロードはこちらからどうぞ

ということで、作った裏話でも

没になった実写タイプ

当初はリアリティな、写真を取り込んだもので作る気だった。
これなら写真を切り取るだけだから楽だし
けれども、この時計を作りたいと思ったそもそものきっかけは、ロータリーの腕時計があったらいいな と思ったこと。
腕時計でこの質感はあり得ないので、イラストベースで作ることにした。

没になったシャンパンゴールドタイプ

シャンパンゴールドはゴージャスな感じで好きだったんだけど、
常駐するには見た目に重すぎる感も否めなかった。
今後のカラーバリエーションとして候補にしつつも、ベストではないな、ということでもっと軽いプラスチック風のデザインで作ってみることにした。

没案を見てもらえるとおり、最初は0,3,6,9時だけ時針を振るつもりだったんだけど、ロータリーの動き方が変則的だったので結局12時間全部振るようにした。
色合いに変化を付け、7をアクセントにすることでデザインの安定性を保ったつもり

イラストはレンダリングっぽいけれど、全てFireworksで作っている。
ドロップシャドウとかが上手く行って立体感が出たのが嬉しかった。

とはいえ、やっぱり不安。
しかもWindowsLiveGalleryで☆一つが付けられて、
やっぱり、求められていないのだろうかと、余計に不安になっていたんだけど、
今回窓の杜に紹介されて、結構な人が興味を持ってFirespeedに訪れていただいて凄く嬉しいし、励みになりました。
邪魔くさいデザインだとか読み間違えそうな名前だっていう批判もこのデザインを見て何かしら感じてくれたんだなと思うと本当に嬉しいです。
そして、ダウンロードしてもらえた人が、格好いいと思ってくれたら幸いです。


ところで、紹介してもらえて嬉しかったので、自分へのご褒美を買ってみた。

俺はデザインが凝った文房具が好きで、使っているとインスピレーションがわくし、凄く前向きな気持ちになれる。
ということで蛍光ペンにシャーペンやノートを買ったんだけど、ボールペンだけがイマイチ良いのがなかった。
TubeWriteは好きだけど、仕事には無理)

そこでいろいろと面白い小物が置いてある店に行ってみたところ
置いてあったステッドラーのアバンギャルドライトがすげぇクールで気に入ってしまった。

アルミの渋い艶と気持ちの良いオレンジ
細身で邪魔じゃなく、あっさりしながらも自己主張するデザイン
文句なしの格好良さですよ

で、試し書きしようとしたら、おかしなコトに気付いた。
さっきはペン先に赤いインクが付いていたような気がしたので赤のボールペンと思ってたんだけど
今見ると黒のインクが付いている。


あれ?と思って芯を出し入れして見るも、やっぱり黒
赤だった用に見えたのは、照明のせいかなぁと照明に照らしてみてもやっぱり黒、さっきはもっと鮮明な赤だったんだよ
目がおかしくなったのか

とカチカチやってたら、今度は赤の芯が出てきた!


えぇぇ? 黒だったよね、さっきまで黒だったよね?
夢を見ているのか?頭がおかしくなったのか?

もしや2色ペン? と思ったけれど、そう思えなかったのが
クリップまわり


2色ペンならペンを入れ替えるために芯を出すレバーが2つ付いていたりするけれど、そう言うのは無し

あるのは普通のボールペン同様のペンを出すボトムのボタンと
ペンを格納する小さなボタンのみ
もしや、ペンを出す度に色が変わるのか?
と思っても、黒が何度も出てくるし、と思ったら赤になるし・・・
クリップを動かしてみても、動かないし
色が変わるタイミングがわからね・・・

シャーペン!?

いや、写真を見ていると明らかに多色ペンなんだけれども、
ホント店頭ではパニくったんですよ、だって、同じボールペンの色が何も操作していないのに、色がランダムに変わる。

なんでだろうと思っているところにシャーペンですよ、
もう何が何だか・・・

で、種明かしを見たんですが
ペンのクリップに文字とアイコンがあって

Black



0.5mm
で、それぞれ、
Blackが黒のボールペン
●が赤のボールペン
0.5mmがシャーペンを表しているそうで、

芯を出すときに、上にある文字のペンが出てくるなんだそう。
つまり、ペンを回転させると違うペン先が出てくる。

シビレタ
見た目だけならLAMY のリボールペンもいいなって思ってたんですが、
この機能でやられてしまった。
その場でお買い上げ、展示品限りで\2100なり




で・・・・

いまAmazonへのリンクを張っていて気付いたんですが、
Amazon割引してるじゃないですか!

俺、店頭で展示品を定価で買ったのに
Amazonチェックしとけば良かった・・・


追記:
RotaryClockなんですが、やっぱり時分だけだと動きが見られなくて嫌という意見が多かったので秒針を付けたタイプを作ろうかと思います。
仕事の合間の暇つぶしで作っているのでしばしお待ちを

前:ロータリークロック 次:RotaryClockをバージョンアップしました

関連キーワード

[Windows][物欲][IT]

コメントを投稿する