東京モーターショー2009 鈴商編

2009/10/26 4922hit

メインはスズキじゃなくて鈴商、
スズキはどうしたって?
コンセプトカーと言えるものがコレ一台しかない
自称ハイブリッドのスイフト・・・ これじゃどうしようもない


ってことで鈴商ですよ
主に輸入車を扱ってる鈴商だけど、今回は2台のコンセプトカーを持ち込んできたよ、
そしてこのコンセプトカー、注目度がかなり高かったのです。

一台目がスーパーセブンのSupasse
スーパーセブンというとケータハムのイメージが強いけれど、これは輸入ではなく日本オリジナル。


そして、鎮座するエンジンは、見慣れたシルビアのSR20DEエンジン。
もう生産してないはずじゃ・・・ と思って確認してみたところリビルド品とのこと
なるほど、SR20DEなら出力や信頼性もばっちりだし、リビルド品なら大量に格安で手に入る。

フロントウィンドウも幌も存在しない、スポーツ度が高い仕様


さて、もう一台はオリジナルデザインのボディをまとった
Supasse-V
ガルウィングにミドシップまさにピュアスポーツ、

子供がかたくなにコレはフェラーリだと父親に抗議していたけれど、
そうも言いたくなる格好良さ

シャシーはパイプフレームのオリジナル
エンジンはマツダ先代アテンザの2.4Lエンジンを搭載
現在開発中で販売は未定
価格は700万位を狙いたいけれどどうなるか分かりませんとのこと

垂直ゼロ指針のタコメーターが格好いい

前:東京モーターショー2009 ダイハツ編 次:東京モーターショー2009 BMW ALPINA編

関連キーワード

[]

コメントを投稿する