台北に行ってきました

2009/8/12 23506hit

台湾の台北に行ってきました。
台湾と言えば台風が直撃した後だったので心配だったのですが、
台北の被害はほとんど無かったようで、部分的に幌が飛んでいる工事現場があった程度
逆に台南は酷かったようで、酷いところでは総雨量が3000mm! にもなってたそうで
連日川に流され倒壊するビルや浸水した町並みが報道されてました。


台北市街は平穏そのもの、雨が降っていたおかげか暑さがそれほどじゃない。
台北の道路事情を観るとイロイロ面白い。
まず、車は日本車が多い。 どれくらい多いかって言うと、日本より日本車率高いんじゃないか?って思うくらい多い。
よく見かけたのはやっぱりトヨタでカローラからヤリス(ヴィッツ)、エスティマ、レクサスLSやRX(先代)、プリウス、WISHなどなど
日産はティアナ、ティーダ、X-TRAIL、シルフィ、ムラーノ、リヴィナやINFINITI FXといった日本にいない車もいた
三菱はアウトランダーとデリカ、ギャランやランサーも結構いた
マツダはとにかく先代のMAZDA6(アテンザ)が目立った。あとデミオもぼちぼち
加えてスバルのチューニングされた初代インプレッサがぼちぼちいて

日本車以外で言うと、目立ったのはメルセデスのCクラス、フォードフォーカスあとはVWの商業車がいる程度で
あとは殆ど日本車
変わったところでは、BMWのX3、X5、アルファロメオの147や156
FIAT 500やランボルギーニガヤルドなんかも見かけた。

二輪車はシムやキムコの小型車と、原チャリが多く、国産はヤマハとホンダの原チャリをよくみる。

交通事情でいうと、まず、気づくのは車間距離が極端に狭い。
あおってんじゃねーか? って位みなぴったり前に付ける。
幅寄せも当然のごとく、 とにかく頭一つでも前に出ている方が優先権有り ってかのごとく横に車がいようと関係なく幅寄せや車線変更を繰り返す。
そんなだからか、町中で良く見かけるタクシーはみな黄色の塗装なんだけど、バンパーだけ別の色ってのが多かった。
前に出る方が優先権は歩行者や左折車にしてもそうで。歩行者が横断歩道を渡っていても、容赦なくその隙間を入ってこようとするし、
直進車がいても対向車線の左折車が突っ込んでくる。

さらに、そんなカオスな道路状況の中を大量のスクーターがすり抜けてくるからますますカオス
面白いのはバスが道路の真ん中を走っていてバス停は中央分離帯上のバス専用レーンに設置されている。
ちょうど日本の路面電車と同じような走り方をする。

他に道路で面白かったのは、歩行者用の信号機
日本と同様に停止の絵と歩いている絵の2パターンなんだけど、
歩いている絵がアニメーションする。
残り秒数が15秒を切った辺りから 青信号が点滅パターンになるんだけど、
歩いていたのが小走りに変わる。
あの仕組みは日本にも欲しいと思った。



台北101は日本で言うところのサンシャイン60的な複合ビル
その名の通り101階建てそのうち一般人が入れるのが89階までで高さは382mと福岡タワーの展望台の約三倍
最頂部は500mを越え、他に匹敵する建物がないことから街のどこにいても台北101が見える。

当日は曇りでよく下が見えなかったんだけど、雲が自分の足下よりずっと下を流れていくのが見えるのもこれまた圧巻


建物の中は美術館風になっていて台湾や中華民国の紹介、珊瑚の民芸品などが展示されていた。




ということで、当日は雨、散策もまともに出来ないので台湾名物マッサージへ
生まれて初めてのマッサージ、 ちなみに値段は90分で1500元(日本円約4500円)
オイルを使ってじっくりやるんだけど、コレがまた気持ちいい。
全身のこりというこりが取れていくのが分かる。

台湾の夜景、 原色のネオンとLEDが光る。


翌日は市内観光

台湾の神社を回ったんだけど、みていて感じたのが商売っけが無いこと。
日本ならお賽銭を投げて、おみくじを買って、お守りを買って ってなるところだけど、
まず、お賽銭らしき物が見あたらない。 おみくじは無料。 お守りは有料の物もあるけど、
焼香のなかの灰と置いてある水も利益があるものとされ、それらは無料。
さらにはお線香まで無料で配ってる。



そんなだからか、信仰している人が多い
なんかの集会ですか?と言うほど人が集まる。

お線香を配る人、他に無人でお線香が置いてあるところもあった

忠烈祠衛兵の交代式
兵士がぴくりとも動かずに立っているんだけど、1h毎に交代式がある。
これも息を合わせてぴったりと行進し移動する。
凄いのが、この兵士、普通に観光客がいる中をぴったりと歩いていく。
周りからカメラでばしばし撮影されても動揺せずに眉一つ動かさず・・・ と思ったら
近くで見ていた大阪のおばちゃんが大阪のお笑い芸人に似ているって大爆笑し始めたもんだから、
兵士もつられ笑いを一生懸命こらえてた。 
そりゃ人間だものねぇ・・・

二日目の台湾の夜景
空が綺麗だったので

台北で一押しだったのが夜市

秋葉のガータ下って感じなんだけど、とにかく売っている物が安いこと安いこと
ドリンク類も今目の前で絞った100%ジュースが
殆どが30元(約90円)から40元(約120円)程度で売っているし、肉団子とかもその場で作っている物が30元程度
ストラップやアクセサリなんかはただ同然で売っている

なにより明らかに食べちゃまずそうな物や
iPodそっくりのナニカが売ってたり、臭豆腐をぐつぐつ似てたり雑多な活気の良さが楽しい。

夜市に置いてあった店員の物らしきスクーター
ヘルメットはドラえもん!?

ちなみにヘルメットも1000円未満で売ってたけどクッション材すら入っておらず、防災ヘルメット程度のもんでした。

台湾内にはセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニもよく見かけて、その中では日本の製品も多く置いてあった。

ナニカ間違っている物も混ざってますが・・・

日本製品は台湾向けのパッケージになっていても日本語を残したままにしているのが多かった。
値段は台湾のパチもんと比べて1.5倍程度割高


3日には千と千尋の神隠しのモデルになったとも言われる九扮の街へ
海近い山の上に立つ街で、つまりは崖っぷちにあるので、坂が多く道も細い、
その道を挟むように無数の店が並ぶ

こんな細く人だらけの商店街を原チャリがすり抜けて行ったりするから信じられない

よく見たら宅急便って書いてあるし、ジブリ繋がり?

とか、思ってたら車まで突っ込んできた、 やり過ぎかと

特に千と千尋がどうこうとか書かれていなかったから、ただの噂か? でも、たしかにこんな街があったような気もする。

千と千尋にあったような気がする。提灯が並んだ坂

以降九扮の街の写真をいくつか






九扮の街で烏龍茶も飲みました。
人数関係なく、おちゃっぱとお湯が出てくる。
これは鉄観音で400元(約1200円) 4人ぐらいで行っても一人300円だから安か無いけど
お湯は火鉢で温めてくれるし、入れ方講座もやってくれるし、余った茶葉は持って帰れるから、あまり高い感じはしない。
しかも、ココ以外のおみやげ物屋だって、茶器セットが300元(約900円)とかで売っていたりと、いわゆる観光地料金をやってないところが多い。 素敵すぎ

小さな急須になみなみと熱湯を注ぐ


日本で買う烏龍茶と比べた一番の違いが、茶葉の大きさ、
手もみで米粒大くらいのごろごろとした茶葉で、お湯を吸うとまさに葉っぱというサイズまでふくれあがる。


加えてこれは良いなと思ったのがお茶入れ


日本では急須から直接湯飲みに注ぐけど、
台湾はお茶が出たらいったんお茶入れに全部注ぎきってしまう。
これで皆に注いでいっても誰かが極端に濃くなったりしないし、
全部注ぎきれなくて、おかわりしても出尽くした激濃いお茶が出たりしない。
この茶器セットも安かったんだけど、買う暇が無く残念。 日本茶でも使えるアイディアだし、陶器市辺りで買うか

台湾を回って感じたのは皆が親切。
日本語がOKなところも多く、タクシーや観光地はもちろん、夜市の妖しい店や田舎の店でも日本語がカタコトで通じることが多いし
ダメな場合でもカタコトの英語を親切に聞こうとしてくれる。
それに、いろいろな物を無料で試すことが出来るうえ、そういうことを笑顔に流してくれる。

そして食い物が安い。
50元程度でごろごろあって、1000元でコースも行ける。
逆にブランド品とかはちっとも安くなくて、正直Amazonの方が安い
日本製にはある種のブランドがあって、付加料金が付いているけど、現地の類似商品も悪くなかった。
例えばペットボトルのお茶はおーいお茶なら35元(約105円)、台湾の類似品なら20元(約60円)だったけど、
俺は台湾の方が味が薄く、香りが豊かで飲みやすいなと思った。

水は飲料に適さないと聞いていたけど、
想像していたようなくっさい水ではなく、むしろ日本の水より臭みがない。
だからこそ、カルキが抜けきっていて飲んだら危ないんだろうけど、
沸騰させることを前提としたお茶やコーヒーを作るにはこっちがよさそう。

交通マナーとか怖いところもあるけど、例えば出張で長期滞在とかなっても台湾ならやってけそーだなぁ って思ったよ

前: 次:ディスプレイを買い換えたい

関連キーワード

[][写真][旅行]

コメント

名前:kyo|投稿日:2009/08/13 10:54

おおおお〜〜いい写真にナイスレポでした。
社会人1年目ぐらいの時に行ったなぁ。
夜市で先輩と歩いてたら中国人の女の子に逆ナンされたっけ。
懐かしい(笑)

今行ったらもっと楽しめるんだろうなぁ。

名前:kenz|投稿日:2009/08/13 12:13

逆ナンすげー
台湾の人って外国人に対する抵抗が全くないよね
福岡も海外からの旅行者が一杯いるけど、もっとフレンドリーに接しないとっておもったよ

名前:kensei|投稿日:2009/08/13 12:24

超楽しそう♪

下界を見下ろしてみたい&夜の街行ってみたいです。

名前:kenz|投稿日:2009/08/13 15:22

面白かったよ
夜の町も怪しげな店がちらほら
あととにかくマッサージの店が多い オススメ
二泊三日で楽しめたから、上手くやれば週末+祝日で遊びに行けそう。

コメントを投稿する

名前URI
コメント