エコじゃないほど減税 エコカー減税

2009/7/25 5872hit

最近車のCMを観てるとどこもかしこもエコカー減税
でも、このエコカー減税なんか変だ エコとは反対を行くミニバンや高級車がエコカー減税の対象になってる。

で、調べてみたんだけど
エコカー減税になるのはいくつか基準があって
その一つの燃費基準

平成22年度燃費基準を+15%達成が条件で +25%達成だとさらに減税
ところが、この平成22年度燃費基準ってのが不思議な基準で、
重量がデカいほど規制が緩い という制度になってる。
〜 702kgの場合21.2km/l
702kg〜 827kgの場合18.8km/l
828kg〜1015kgの場合17.9km/l
1016kg〜1265kgの場合16.0km/l
1266kg〜1515kgの場合13.0km/l
1516kg〜1765kgの場合10.5km/l
1766kg〜2015kgの場合 8.9km/l
2016kg〜2265kgの場合 7.8km/l
2266kg〜 の場合 6.4km/l
で、どういう事になるかというと

ホンダの軽自動車
ライフの場合燃費が21.0km/lも走るけど
車両重量が810kgしかないので
燃費基準は18.8km/l
+15%では21.62km/l以上
+25%では23.5km/l以上
ということでエコカー対象外


対して
レクサスの最高級車
LS600hLの場合燃費は12.2km/lしか走らないけど
車両重量が2380kgもあるので
燃費基準は6.4km/l
+15%では7.36km/l
+25%でも8km/l
余裕でエコカー対象

普通考えるとライフの方がエコロジー だろうけど
補助金になるのは逆

同じ理由で軽量化されているスポーツカーは軒並み補助金対象外
反面重く燃費も悪いミニバンには対象車が多い

なんか変じゃない?

ライフ

LS600hL

前:今年前半に観た映画 次:

関連キーワード

[]

コメントを投稿する