EclipseでAndoroidの開発環境を整える

2009/3/14 10954hit

前回の日記の続き
Eclipseを使ったAndroidのプログラムの開発環境を作る

ということで、
JDKとEclipseをダウンロード
JavaSE Downloadサイトから
Java SE Development Kit (JDK) 6 Update 12をダウンロード
インストールはダウンロードしたファイルをそのまま実行する。
基本デフォルトでOKかと

EclipseはEclipse Downloadsから
Eclipse IDE for Java Developersをダウンロード
こっちも、解凍するだけでOK
楽って良いね

EcliplseでAndroidの開発環境を準備するために
Android Development Toolsのダウンロードとインストールを行う

ダウンロードして解凍したフォルダからeclipse.exeを立ち上げる
作業フォルダを聞かれるので、好きなフォルダを指定。
Workbenchを選択
Eclipseの右側

メニューから[Help]-[Software Updates]を選択


AvailableSoftwareタブを選択し Add Site...を選択
画面上

https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/と入力してOK
Ssl経由で上手くいかないときは
http://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
とやればSSLなしでインストールできる。
Locationに

Developer Tools 以下にチェックを入れて
installを選択


Installの確認画面が出てきたらNextを選択
ライセンスうんぬんが出てくるので
よかったらI Accept うんぬん ってのを選択して
Finish

再起動してよか? ってなダイアログが出てきたらYesを選択

次にEclipseにAndroidSDKの場所を指定してやる
Eclipseを再起動したら

メニューから[Window]-[Preferences]を選択


type filter textより[Android]を選択
画面左側

エラーダイアログが表示されるのでOKを選択
The location of the Android SDK has not been setup. Please go to Preferences...

SDKLocation に前回解凍したAndroidのSDKのパスを入力


これでAndoroidの開発環境の準備が完了
次回は実際にプログラムを作ってみるよ

前:WindowsにAndroid SDKを入れてみる。 次:1分で作るAndroidアプリ HelloWorld!を作る

関連キーワード

[Android][IT]

コメントを投稿する

名前URI
コメント