長崎・雲仙ドライブ旅行

2008/9/29 9734hit

土日を利用して長崎・雲仙に行ってきました。

ルートは三ツ瀬の出来たばかりのループ橋を越えて大和ICから長崎自動車道で長崎へ
途中、大村PAに寄る。
小さなPAだけど、ベンチから海が見えてとっても綺麗。
ビワソフトってソフトクリームが売っていたんだけど、ナカナカ美味しかった。
大村から出発するとすぐに長崎へ到着、
ETC割引が週末は全時間適用になっていたおかげで半額で行けました(^^v
長崎からは、ながさき出島道路を通る。
通行量は\100だけど、長崎自動車道の出口で一緒にETC決済できた。(逆向きは出来ないみたい)
ながさき出島道路はひたすらトンネルの道
トンネルを出たら長崎のど真ん中、
ド田舎な長崎ICからトンネルを抜けたら市街地に出るってシチュエーションがなんだか非現実的で面白かった。
左手に移って国道499号線に沿って出来たばかりのながさき女神大橋道路へ向かう。
途中、山に登っていって不安だったけど、しばらくするとながさき女神大橋道路の看板が見えた
料金所は橋を越えた先にあった。 やっぱり\100 ETCは使えず、現金を投げ入れるタイプのお賽銭方式
お賽銭方式はきちんと入れ込むのに緊張するけど\100だからワンコインで比較的楽に投入できた。
(同じお賽銭方式の八木山有料は520円で、けっこー落とした)

そこから202号線!(あの国体道路の202号線にこんな所で会うとは)を通って長崎市内へ
長崎市内は運転が難しい
特に県庁付近は凄くて一方通行、一方向のみにしか曲がれない交差点、矢印信号、そして坂道と緩やかなカーブの連続で自分の向きがわからなくなる。
おまけに路面電車のおかげで交通の勘も独特
黄色の矢印ってたしか路面電車のみだよね、でも青信号も付いているんだけど、行って良いの? みたいな
慣れない事はしまいと、とっととホテルの駐車場に車を止める
路面電車(\100)で長崎駅へ向かい長崎駅からバスでロープウェイ入り口(\150)へ
・・・ところで長崎という町はなにかと100円を多く使う気がする。有料道路と言い、路面電車と言い

稲佐山は1000万ドルの夜景らしいけど、
ロープウェイは往復\1200、片道\700

登り切ると絶景が広がる。
イロイロ夜景を見てきたけど、長崎の夜景は独特、
稲佐山からだと、手前に港湾があり、その先に駅があり、その奥の山にも夜景が広がるという独特さ

海側を観れば照明は減るもののライトアップされたながさき女神大橋も見える。


その後水辺の森公園レストランで食事
時間が遅かったおかげか、ほぼ貸し切り状態
真っ白を基調にしたお店は清潔感があってとても綺麗
ワインにチーズのピザにキノコパスタ、季節のサラダ、ピリ辛ソーセージをぺろりと平らげる

翌日は昼間でダラダラして雲仙に出発
なんともなくながさき出島道路に乗ったけど国道34号線を使った方が早かったと思う。
出島道路で100円賽銭箱に投げたら国道324号線で一気に海へ下る
途中小学校で運動会やってた。
山がちな町なのに凄い人出でびっくり
中学生や女子高生らしき人も見たので地元の一大イベントになっているのかも

海へ下りきったら県道34号線で海沿いに進む
断崖絶壁に沿った道はアップダウンとコーナーに富み車のCMにも使えそうな走りがいのある道だった。
上から下から海が見えるので凄く気持ちが良い。

矢上大橋有料道路でまた\100 だけど、ここは賽銭ではなく有人
夜間用料金箱ってのもあったけど、特にセンサーや遮断機もなく、良心に任せているって感じだった。

国道251号線を海沿いに進み、
話題の小浜温泉から国道57号線で雲仙へ一気に登る。
地図を見るとそうとうクネクネしていたけど、道幅も広くて、走りやすく旧道三瀬峠程度

雲仙では足湯に入って、地獄巡り
もうもうと立ち上る湯気の中を歩くのが楽しい

途中温泉で作ったゆで卵を食べる。
看板に温泉で作った温泉卵はうまい とか書いてあったけど、完熟で温泉卵ではなかった。
温泉の成分がしみこんでいるのか、塩なしでも味がしみていて美味しい。
塩を付けるとさらに美味しい。

湯本ホテルで温泉に入る。
建物は古くさくて心配だったけど、内装は綺麗でお洒落だった。
お風呂は1000円+タオル代100円 サウナに露天風呂まで付いてた。
温泉は湯ノ花がわさわさとわき出るほど濃厚で触っているそばから肌がすべすべになっていく、
源泉が濃すぎる+熱すぎで加水されているらしいけど、それでもかなり濃い
ぬるすぎない程度にぬるいおかげでたっぷり楽しめた。

帰りは国道389号線+県道131号線で一気に下る。
途中雲仙の山並みがみれてとても綺麗な道だった。
地図にも交通量が少ないと書かれているだけあって、本当に交通量が少ない

国道261号線まで下ったら諫早方面へ
そのまま高速へ・・・ と思っていたけど

→干拓道路 の看板に引かれてしまった

その名の通り諫早湾の干拓(イロイロ問題になっているあれ)の堤防の上に作られた道路で
GoogleMapsで見てもらったらわかるとおり
まっすぐな直線


大きな地図で見る

距離感が無くなる・・・
残念ながら予想と違って有明海側は堤防があって殆ど景色は見られない。
(水門の上だけ両側見れる)

そこからは国道207号線で佐賀方面を目指す。
途中果物の形をしたバス停がいくつもあって面白い

太良で夕食、
刺身定食 \1600はたけーな と思ってたんだけど
多めのご飯に、お茶漬け、新鮮なお刺身、イカの煮付け
さらにはどんぶりに、カニが丸ごと一枚入ったカニ味噌汁と超てんこ盛りな上にそれが全部うまいんだからお買い得
同じ物を天神で食べたら3倍はしたな

あとは207号線、34号線、三ツ瀬の経由だったけど、
今良く地図を見たら県道212を使うべきだったと反省
やっぱカーナビ欲しい

全走行距離は395キロ
コースの大半が山道、峠道で久しぶりのロングランだったけど、ナカナカ楽しかったよ。
シルビアも車検前でよく走ってくれました。 オイル交換しないと

最近、コンパクトカーでも良いかなーっておもってたケド
将来子供を持ったらやっぱ、
そこそこのサイズの車でロングドライブに連れて行ってやりたいなと思った。
amazon

前:Firespeedのデザイン更新進捗 次:皆ありがとう

関連キーワード

[][写真][ドライブ][旅行]

コメント

名前:kensei|投稿日:2008/09/30 00:54

夜景相当ヤバイね♪

コメントを投稿する

名前URI
コメント