AppleMobileDeviceHelperは動作を停止しました。

2008/7/14 9865hit

iTunes7を7.7にバージョンアップしたら
AppleMobileDeviceHelperは動作を停止しました
ってエラーが大量に出てきた。
しかも悪いことにiTunes7を実行している間中出続けてあっという間にタスクバーいっぱいに広がってしまう。
なんだこりゃ、ブラクラ状態だな・・・

一応この状態でもiTunesは使えるけど、次から次にダイアログが出てくるし、ダイアログは最前面に表示されるから邪魔すぎ

(画面上はわかりやすいように広げているけど、実際は一カ所に表示される)

ThinkPadの方で発生したのでIntelCPUかつ32bitVistaの方
変わった周辺機器やソフトも入っていないと思うんだけど・・・

エラー内容から言うとAppleMobileDeviceHelperっていう奴が変な事しているみたいだ。

ということで、プログラムと機能を探すと
Apple Mobile Device Supportってのが入ってた

インストール日を見ると、iTunesと一緒にインストールされた模様
名前から言うとiPhone 3G絡みか?
iPhone 3G買ってないしアンインストールしてみる。


無事AppleMobileDeviceHelperが出なくなった!
iTunesの再生も大丈夫

本来は入っているはずのソフトが無いんだから、もしかしたら何か弊害があるかもしれないけど、とりあえずこれで使ってみるつもり。

前:遅れながら 次:今日は休みだったわけですが

関連キーワード

[Mac][Windows][IT]

コメント

名前:kensei|投稿日:2008/07/16 00:22

おっ、kenz製Vistaガジェットかっくぃぃ♪

名前:kenz|投稿日:2008/07/16 22:41

いっこは作りかけだけどね

コメントを投稿する