自分用Bazaarメモ

2012/6/4 6808hit
このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の環境廻りはPythonで大体統一されていて、SCMにBazaar、ITSにTracを使用しています。
Bazaarの自分でよく使うコマンドをメモ。

自分の最近のコミットを見る

(※この例だと最新150件をbzr whoamiの名前でgrep)
bzr log --limit 150 --short | grep kitahara
bzr log --limit 150 --line | grep kitahara

コミットのファイルツリー

(※この例だと最新のコミット)
bzr log -r-1 -v

コミットログtypo

(※この例だと最新のリビジョン)
bzr uncommit
bzr commit -m "新しいコミットメッセージ"

コミットをまとめる

(※この例だとr442〜HEADをひとつにまとめる)
bzr uncommit -r 441
bzr commit -m "新しいメッセージ"

最近のログ10件表示

bzr log -r-10..-1

ロックした場合

bzr break-lock

マージ

bzr merge bzr+ssh://develop@bzr1.bzrrepo.net/~/repo/trunk
bzr cdiff :今の変更状態をすべて確認
bzr commit -m "merge trunk revno XXX"

マージ(チェリーピック)

bzr merge -r 200..202 bzr+ssh://develop@bzr1.bzrrepo.net/~/repo/func1
bzr merge -c 204 bzr+ssh://develop@bzr1.bzrrepo.net/~/repo/func1
bzr commit -m "merge kitahara 200..202, 204 チケットの名前"

コンフリクトした場合で別のアルゴリズムで試す

(※この例だとweaveアルゴリズム)
bzr remerge --weave ファイル名

コンフリクト解消後

bzr resolve ファイル名 || bzr resolve --all

コミットログを汚さずにサーバデプロイ

プラグインを設定して、変更されたファイルをSCPでデプロイする
http://kokukuma.blogspot.jp/2012/01/python-scpbzr.html
※会社の先輩のブログです。やっぱやりたいことはみんな一緒だな〜

前:dotfiles 次:HHKB on MBA

関連キーワード

[Python][IT]

コメントを投稿する