Mad用ircクライアントでweechatをスマートに入れるためのたった1行のコマンド

2012/3/24 5392hit
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mad用ircクライアントでweechatが良さげなので入れてみました。

ここを参考に入れようとして、brew editしてみたら、

あれ??

editしなくてもよくね??

gitのlogをたどると昔はeditしないといけなかったみたいだけど、今はオプションを綺麗に渡せるようになってるぽい。
てか当たり前か。
コンフリクトさせないためにブランチ作らなくても済むもんな〜。

前書きはこのくらいにして、プラグインReadyでスマートに入れるためのたった1行のコマンド。



brew install weechat --enable-ruby --enable-perl --enable-python

前:Windowsのターミナルに最適なフォントを探してみた2 次:dotfiles

関連キーワード

[Mac][IT]

コメントを投稿する