npm(node package manager)をubuntuに入れるメモ

2011/3/10 4689hit
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はまって勉強してるのがサーバサイドjavascriptのnode.js。
そのnode.jsでrubyのgemにあたるのがnpmです。
パーミッション廻りでちょっと試行錯誤したのでメモ。

まずはnode.jsをインストール

homeに.npmrcを作成

コマンド


cat >>~/.npmrc <<NPMRC
root = ~/.node_libraries
binroot = ~/bin
manroot = ~/share/man
NPMRC


中身

root = /home/username/.node_libraries
binroot = /home/username/bin
manroot = /home/username/share/man



.bashにパス通す

export NODE_PATH=$HOME/.node_libraries:$PATH
export PATH=$HOME/bin:$PATH
export MANPATH=$HOME/share/man:$MANPATH


後は

curl http://npmjs.org/install.sh | sh
でインスコ
curlが入ってない場合は先に入れておく

npmの最新が欲しい人はgit clone http://github.com/isaacs/npm.git の後にmakeからのmake installでいけるはず。
あ、makeはsudoを忘れずに。多分入らないから。

npm -vでバージョン出てくればおk
多分他のディストでもいけるはず。

次:npmでグローバルインストールした方がいいもの

関連キーワード

[Node.js]

コメント

名前:kensei|投稿日:2011/03/14 10:21

あ、パスをとおしたディレクトリは自分でmkdirしてね。

コメントを投稿する