全文検索エンジンFess

2010/12/10 11133hit
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本発の全文検索エンジンでFessというプロダクトがあります。
Seasar2をベースにApacheのSolrとドキュメント検索エンジンのS2robotをラップしたプロダクトです。
携帯からの検索にも対応しています。
Fessを社内に構築する理由は、生成したJavaDocとリポジトリ上のソースをクロールさせることで目的のリソースに素早くアクセスさせるためです。
Fess自体はTomcatと一緒に配布されているので、既にTomcatが動いている環境で動かそうと思ったのですが、
リファレンスを見つけきらなかったので構築過程をまとめました。

前提
JDK6がインスコされとること
Tomcat6がインスコされとること

そのままTomcatのフォルダ構成になってます。
warをTomcatにコピーして取り敢えず実行。
http://localhost:8080/fessにアクセス

エラー
そらそうやろうな。。。
binフォルダを眺めてみると、それっぽいbatファイルが。
setenv.batの-D付のJavaオプションをTomcatのJavaオプションに追加。


-Dsolr.solr.home=D:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 6.0\solr
-Dsolr.data.dir=D:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 6.0\solr\core1\data
-Dfess.log.file=D:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 6.0\webapps\fess\WEB-INF\logs\fess.out


solrフォルダをCATALINA_HOME直下(上記のオプションに合わせる)にコピー
そして実行、、、成功!!

管理UIでadminのログオンができない。
tomcat-users.xmlにfessとsolrの設定を追加


<role rolename="fess"/>
<role rolename="solr"/>
<role rolename="manager"/>
<user username="admin" password="admin" roles="fess"/>
<user username="solradmin" password="solradmin" roles="solr"/>
<user username="manager" password="manager" roles="manager"/>


動きました!
後は管理UIにアクセスして、クロール設定をかけていくだけ。

。。。
クロール開始しても反応なし。
Fessのログを見るとNoServerエラーが。
ググると本家がヒット。
http://fess.sourceforge.jp/ja/3.0/config/windows-service.html
先に見ればよかった。。。
fess.diconから-serverオプションを消して再度クロール

無事にクロールが開始されました。

時期メジャーバージョンの4.0はかなり強化されているので、楽しみです。

前:Wimax-Wifi 次:Subversionコミット時にRedmineのチケットステータスをチェック

関連キーワード

[Java][IT]

コメントを投稿する