募集

2010/10/15 6757hit
このエントリーをはてなブックマークに追加

来週は激熱な勉強会が2つあります。

実践クラウド技術セミナー福岡


以下サイトより抜粋
日時:2010/10/21 18:30 to 21:00
場所:日本オラクル株式会社 九州支社
すでにクラウド技術の利用は一般化し、その適応分野をどんどん広めてきています。
その中でさまざまな変化が見えはじめてきています。

Javaは、クラウド技術をささえる基盤技術しとして重要な位置にありますが、
15年にわたってJavaを主導したSunをOracleが買収し、Javaは大きく変わりはじめました。
また、クラウド技術によって複数のPCサーバーによる分散処理基盤が普及をはじめ、
メインフレームによる処理をおきかえはじめています。
このように激しく環境が変化する中で、ソフトウェアの構築にもすばやさが求められるようになりました。
そのひとつの解として、仕様定義からのソフトウェア自動生成があります。

今回は、実際にHadoopでの分散処理環境の構築に携わられているokachimachiorzさん、
「ボクらのScala」著者でありScalaによる仕様記述からのアプリケーション自動生成を研究されている
浅海智晴さんをお迎えして、これから必要になっていく技術について勉強していきたいと思います。

Java、Hadoop、Scala、そしてこれからのソフトウェア技術に興味のある方は是非ご参加ください。

http://atnd.org/events/8617

Ruby入門勉強会(Rubyの魅力を知る)


以下サイトより抜粋
日時:2010/10/23 10:00 to 12:30
場所:AIPCafe
副題:Ruby好き達がRubyの魅力を楽しく語ります

日時:10月23日(土曜)10:00〜12:30

概要:「Rubyの魅力を知ってもらいたい!」そう想っているRubyist九州のメンバーがRubyの魅力と威力を優しく楽しく語ります。
   「なぜRubyなのか?」をすかっとさくっとわかっていただけるとおもいます。
   文法とかテクニックとかの細かい話しはまた別の企画でやるつもりです。

対象者:Ruby初心者、Rubyに興味がある人、Ruby好きの友達に無理やり連れてこられた人

主催:Rubyist九州

講師1:山崎重一郎
講師2:新井俊一
http://rubyist-kyushu.blogspot.com/
どちらも豪華講師陣。
特にHadoopは東京からScara本の浅海さんと、Hadoopの先駆者okachimachiorzさんの話を聞ける貴重なチャンス。
そして九州を代表するエンジニア岸田さんのJavaトーク。

誰か一緒に行こ〜

前:原付 次:何してくれてんねん

関連キーワード

[Java][Ruby][IT]

コメント

名前:kenz|投稿日:2010/10/15 08:10

行く!

名前:kensei|投稿日:2010/10/16 11:27

よっしゃ♪
Rubyの方行くんだったら、ATND満員御礼直前だからお早めに☆

名前:kenz|投稿日:2010/10/17 02:35

応募しました

名前:kensei|投稿日:2010/10/17 05:06

いやっほう♪

コメントを投稿する