Aptanaで日本語ファイル

2010/9/8 5557hit
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近回りでAptanaStudioを使用してる人が多いので、AptanaStudio3のベータ版を入れてみました。

http://www.aptana.com/

EUC-JPのHTMLファイルを開くと、速攻で文字化け。

ググるとMS932やEUCーJPなどの拡張文字エンコーディングはcharsets.jarが入っていないとダメみたい。

JDK_HOME\jre\libからjarを引っこ抜いて、APTANA_HOME\jre\libにコピペで完了。

後はプロジェクト右クリック→Properties→Resource→Text file encodingをOtherにして、EUC-JPを手で打ち込む。
※選択肢には現れません。

無事に日本語が表示されました。

便利だけど、HTMLエディタのデフォのカラー設定が超見にくい。
VIかEmacsに慣れた人向け??
黒のバックグランドに白文字は目が疲れるから嫌いです。

前:次の 次:ランニングと音楽

関連キーワード

[IT]

コメント

名前:kenz|投稿日:2010/09/08 21:37

なにこれ 面白そう
Macに入れてみようかな

名前:kensei|投稿日:2010/09/10 02:23

周りのRubyistはみんなこれ使ってるよ。RadRailsってバージョン。基本Eclipseだけどね。

名前:kenz|投稿日:2010/09/10 21:58

DreamWeaver的なソフトなのか
ちょうどMac上でWeb開発ツール無かったから凄く助かります

コメントを投稿する