デュアリスを買い替えました。新しい車は今度紹介することにして、今回は今まで乗ってきたデュアリスについて振り返ってみようと思います。
愛車のレビューって大抵は納車直後か、せいぜい1年程度しか乗っていない状態でレビューするとおもうのですが、デュアリスは2010年に買って6年半たちます。最初乗っている時は気が付かなくても長く乗っているうちに気がついた事もあります。
また、車を買い換えるにあたって色んな車を試乗したのですが、その時に比べてわかるものもありました。
デュアリスは日産車ですがそもそもイギリスで設計・製造されて、イギリスでのヒットを受けて日本に輸入車として入ってくるという特殊な車です。
その後、想像以上にヒットしたため日本での生産に切り替わりましたが、基本設計はイギリスでの設計に基づいています。
続きを読む
イベント概要今年のGoogle I/Oについて、イベントの日程と場所、申込み受付日が発表されました。
イベント開催は5月17〜19日(現地時間)の3日間アンフィシアターで開催されます。
申込みは日本時間2月23日 AM3:00〜27日 AM10:00。
なぜ行くのか?I/Oに行く理由については以前GoogleI/Oの公式サイトに載っていないことに詳しく書いています。
特に他の技術者に会えるというのが一番大きなポイント。
I/Oのセッションって、YouTubeで見られるよね? と言われればその通りなんですがやはり実際に行かないと得られないものも多いです。
続きを読む
5位 ANKER 13ポートハブ
13個もUSBポートがいるのか?と聞かれそうですが、現状13+1ポートのうち12ポートが埋まっています。
内訳はキーボード、マイク、LANアダプタ、Lightning(Magic trackpad,iPhone7兼用)、Web カメラ、Huawei Watch、USB-TypeC ケーブル(Nexus6p用)、micro USBケーブルx5(Nexus5、Nexus6、Nexus9、GearLive、WacomTablet)
このあたりは仕事柄複数のスマートフォンを同時に接続してテストしたりすることもあるのも関連するので一般的とは言い難いですが、やはりこれだけの数があるのは安心感が違います。
今まで差し替え付け替えしていたのがつけっぱなしでよくなりました。
また、LANをWi-Fiから有線LANに変えたことで帯域の確保と速度の高速化を図ることが出来るようになりました。
続きを読む
この日記は、下手くそに思われない運転方法に触発されて書いています。
そろそろ、免許を取り始める人も多いと思うので、誰でもできる簡単な運転方法を紹介したいと思います。
伝えること運転をしていると、運転手は酔わないのに同乗者が酔うということが多くあります。
最大の原因は運転手は次どのように動くか分かっているのでそれに備えて力を入れることができるけれど、同乗者はそれがわからないということ。
そのため、同乗者に次どのような動きをするか早めに伝えることが酔わせない第一歩になります。
続きを読む
技術の進化とともに写真のデータも増えていき、写真一枚一枚の容量もどんどん重くなってきます。
写真は残しておきたいけどHDDに入れておくだけだと不安です。
バックアップで2台体制にした所で、火事などで全部消失してしまう可能性もあります。
また、「去年のGWどこ行ったっけ?」というような、ちょっとした会話のときに写真を見直したい。なんて要望も。
長年の議題だったこの写真問題。いよいよどうしようかと家族会議が行われました。
続きを読む
この記事は Androidその2 Advent Calendar 2016 の7日目の記事です。
Android WearGoogle I/O2016にてAndroid Wear2.0がアナウンスされました。
最近のAndroidといえば、バージョンの命名規則が5.0から変わってちょっとした機能の追加でバージョン番号が大きく変わるようになりました。
それまではAndroidでは1単位の変化はUIを含めた大幅な変更が加わったときで割と大きな機能追加が行われても0.1単位でバージョンが増えていくというルールになっていました。
それが、5.0以降はUIに大きな変化が加わらなくても1単位でバージョンが変わるようになりました。
多くの人が4.4から5.0への変化より5.0から7.1への変化の方が小規模な変化と感じるのではないでしょうか。
続きを読む
BOSEの新製品イヤホンQUIETCONTROL30を購入し2週間ほど使ってみました。
一言で言うならこれは買ってよかった。
購入のきっかけそもそもの発端はそれまで使っていたSONYのMDR-EX31BNが突然ノイズを発生するようになったこと。
分解してみたところノイズキャンセル用のマイクに繋がるワイヤーのハンダが剥がれており接触不良を起こしていた。
そこでハンダ付けを試してみたのだけれど、ノイズは出なくなった代わりにノイズキャンセルが有効にならなくなってしまった。
続きを読む
前回はスマートフォンからデータを取得してSHORT_TEXTを出力するData Provider を作成しました。
基礎編で紹介したとおり、Complicationsのデータ型にはいくつかのタイプがあります。
Data Providerは複数のデータタイプを提供することができ、一方でWatch Faceも複数のデータタイプをサポートできます。
目次基礎
DataSync
多データ型対応
続きを読む
前回はWear単独で動いてランダムな値を表示するだけのWatch face Complicationを作成しましたが、もちろんこれでは何の訳にもたちません。
そこで今回はより実践的なスマートフォン上で入力したデータをWatch face Complicationに表示する機能を追加してみます。
スマートフォン側の処理を作り変えると天気予報やツイート数など好きな情報をWatch face Complicationに表示できるようになります。
目次基礎
DataSync
多データ型対応
続きを読む
Android Wear2.0 Watch face Complicationsを作る
はじめにこの記事はAndroid Wear2.0 Preview3を元にかかれています。実際のリリース版ではAPIの挙動が変わる可能性があります。
対象読者はAndroidスマートフォンアプリの経験者で端末にOSイメージの焼き込みを行ったことがある人です。
目次基礎
DataSync
続きを読む
長らく忘れていたけれど当サイトfirespedは車サイトとして始まりました。
長い月日が立ち、そんなに車にお金をかけることができなくなったという大人の事情もあり、
技術系だったりラジコンだったりに話が散ってますが。笑
そんな中、原点回帰出来るようなネタが出来ました。
続きを読む

HackerTackle16 開催

9月11日 1528hit
今年もHackerTackleのイベント運営を手伝わせてもらいました。
このイベント、HackerTackle(博多来る?)というダジャレになっていて、福岡では珍しい純粋な技術者向けトークイベントです。
イベントについては、対象者をコードを書いている人に限定しプログラマーが知っておいたほうがいい内容かどうかというのが登壇の条件になっています。「プログラマーも知っておいたほうがいい内容は対象外」
そのうえで運営が聞きたい話を決めて、それについて詳しい人を呼ぶというスタイル。
ジャンルとしては言語系(GoやSwift、Kotlinなど)やトレンド系(FinTech、深層学習、ProgressiveWebApplsなど)、インフラ系(Realm)等さまざま。
一方で有りがちなUXデザインなどは対象外となっています。
続きを読む
ちょっとしたWebサイトをサーバーを用意せずに立ち上げたいという時があります。
イベントを告知するサイトであったり開発中のサイトをスマートフォンから見たい時とか、サーバーを新たに用意するのは面倒だなぁと感じる時、Firebaseを使うと便利にサイトを公開することが出来ます。
httpsに無料で対応するのでProgressive WebApps対応サイトも作れちゃいます。
2016年9月3日時点では1 GBまでのファイル容量に対応し10 GBダウンロードされるまで無料です。
ここでは静的なHTMLをFirebaseで公開してhttpsでアクセスするまでの方法を紹介します。
必要なものFirebaseを使うにはGoogleアカウントが必要です。
続きを読む
今日はMakerFaire bay Areaに行きます。
MakerFaireの会場はサンマテオというサンフランシスコ空港付近にあるため、最終日のホテルは空港付近のホテルに取りました。
Uberで車を呼んで最終日のホテル、Crowne Plaza San Francisco Airportへ行きます。
このホテルを選んだ理由は
CalTrainの沿線のためSan Jose方面からのアクセスが良い(結局Uberで移動したけれど当初はCalTrainという選択肢もあった)
同じ理由でMakerFaire会場までのアクセスも比較的良い
続きを読む
今日はついにI/O最終日です。
始まるときには、これから3日もあるなんてどれだけたっぷりなんだろうと思ったけれど、3日目になってみるとあっというまですね
今日はATAPの発表があるので、またしても朝一で並ぼうと思います。
ATAPは元Motorolaの先進技術研究部隊でARAやSoliといったすぐ実用になるかどうかわからないけれど技術的に面白い発表をいろいろとしてきているのでとても楽しみです。
それにしても、連日早朝起きは流石に辛いですね
続きを読む
RSSで読むRSSフィードを購読

新着コメント